2014年07月17日

悪ノリ成功ー住宅建築賞の舞台裏ー


うしです。




飯島さんの家が住宅建築賞を頂いたことは
トップページやブログでも、ちょいちょいふれさせて頂いていましたが

あれから表彰式やレセプションなど、、
いろんなイベントがポツポツ開催されていて
わたしのようなシタッパも、場違いながら参加させてもらっています。


11日に行われたレセプションでは
建築界の第一線で活躍している巨匠5人それぞれから
飯島さんの家について、丁寧に講評を頂けるという
まさに、夢のような1日でした。

IMG_0541.JPG


IMG_0556.JPG


IMG_1268.JPG


今回は、そんな華やかな舞台

、、、の、舞台裏

書いてみようと思います。



(マー、ジブン、シタッパなんで、、裏方仕事くらいしかやってないから、、それしか書けないんですけどね、、)





レセプションでは、受賞作品の模型を提出することになっており
その日から約1ヶ月ほど、ギャラリーで展示してもらえるのだそう。

さて、何をつくろうか。どう見せようか。
どうすれば飯島さんちの良さが伝わるだろうか。

夕飯時に「どーしよーかねー、、」と話しにはあがるものの
なかなか方向性が決まらず、提出期限も迫ってきていました。

同じ会場に一緒に展示される他の4組の受賞者の方々は、錚々たるメンバーです。
きっとすごい模型が出てくるんだろうから、下手なものは出せない。

、、、でもさーもう何展示したって、結果は変わらないんだから
思いっきりやっちゃう?


なーんて、、

、、、

、、、

やっちゃう?


え?


やっちゃう?


いいよもう、やっちゃえやっちゃえ!


これ、使っちゃう??


イーネイーネ!飯島さんちっぽい!




という、完全に「悪ノリ」からスタートした展示模型計画。





設計中に作った、1/50の模型も1/30の精巧な模型も使わず

↓事務所に眠っていた、コレを加工することに。
IMG_0565.jpg



過去、現場で使ったアールの型枠。
年末大掃除で捨てそびれた型枠。

、、、、完成形が見えません。







しかしこれ、どうやって加工しようか。
悩んだ結果、ここで助っ人を召還することに。

いつもポストや引手を作ってくださる
おなじみ、アトリエベガさんに加工をお願いすることにしました。
ベガさんなら、きっとこのただの型枠を、かっこよくしてくれるはず。。


「こんな感じにしたいんです、、」

ベガさん「それなら、赤サビの、、プレートがうちあるから、
     それ土台にするといいかも」


「「あ、それイイデスネ!」」


、、ベガさんもこの悪ノリにのっかってくれました。
でもこれで9割くらいはもう、完成したようなもの。
型枠をベガさんに託しました。




ーーーーーー3日後、、ベガさんの事務所にうけとりにいくと、、

attachment00-1.jpg

attachment00.jpg

attachment01.jpg



飯島さんち出来てる!!!笑

あのただの型枠が、飯島さんちになってる。。



いける。(確信)




受け取った足でそのまま会場へ乗り込みます。



IMG_1217.JPG

どん。




あ、、やっぱ、浮いてる。。。

会場は白い床、白い壁、そして隣には、白い模型。
まぁ、そりゃ、そうか。



しかし
もちろん、これで終わりではありません。
ここで終わったらニコの出番ゼロです。



ここから、まさかまさかの
華道部登場です。



この型枠、もとい、模型に華を添えるべく、、

IMG_1219.jpg

IMG_1221.JPG

IMG_1222.jpg

文字通り、花を添えていきます。




ちなみにこのドライフラワー。
かつて、事務所に彩りを与えてくれた花たちです。
枯れ始めた花を捨てるのは勿体ないと、天井に吊るしておいたのが
まさかここにきて使われることになろうとは。

花たちもびっくりでしょう。

いや何よりも
いきなり型枠持ち込んだあげく、花をぶっさし始めるわたしたちを
見ていた会場の設営スタッフさんたちが
一番びっくりしたことでしょう。

こいつら何やってんだと。
設営といえば模型セッティングするだけちゃうんかと。

そんな視線を感じつつも、作業を進めるわたしたち。

IMG_1228.JPG


いい感じにワサワサしてきたところで
設営終了。





そして当日を迎えました。

IMG_1254.jpg

IMG_1304.jpg

IMG_1305.JPG

IMG_1306.JPG



悪ノリから始まった展示模型計画でしたが
展示してみると、ダイナミックで荒々しくて
なんかちょっと、おちゃらけてて、、

なんか、、ぶっつけ本番具合が、楽しかったなぁ。




そしてやはり、他の受賞作品の模型、すごかったな。



この展示会は、8月8日まで
京橋駅すぐのAGCスタジオというところで開催されています。

スクリーンショット 2014-07-17 20.55.05.png


お時間のある方は是非、見にいらしてください。



それとですね。
この展示会が終わったあと
この模型を引き取ってくださる方を募集します!!笑



うし。
posted by ニコ at 21:05| うししし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

職人さんたち。


ホソダさん、何をおっしゃいます。

スタミナ切れなんぞ、しておりますん(小声) 




IMG_1216.jpg
夏ですね。






着工ラッシュの次は
当たり前ですが、竣工ラッシュです。


着工当初はまだ、ばらつきがありましたが
5月くらいから、
およ、およよ、足並みそろってきたぞ?
大丈夫?そっちの現場どう?なんて

話がボチボチあがっており


いま
計られたかのように、ぴたーっと、
9月に足並みそろえて一斉にゴールの予感です。







先輩たちから、
「現場はじまると、はやいからね」
「待ったなしだからね」と
再三言われておりましたが

ほんとに、はやい。
監督さんも大工さんも、工期を守ろうと
ぎゃんぎゃん進めてくださってます。



「あっ、そこ、もーちょっと待って、、」
「もちょっとだけ、、検討、、」
と言おうもんなら

「ダメ。ここもうやっちゃわないと。早く決めて」と。


「そこ大事だから!大事なとこだから!」
「ダメ?じゃあ今週末!今週末までには!」
「良い?大丈夫?アザース!スンマセン!」

というやり取りを、もうなんべんもなんべんも繰り返し
大工さんは呆れ顔。
でも、しゃーねーなーと言いつつ、毎度付き合ってくれます。
ごめんなさいありがとうございます。


(というわけで、今回はカッコイイ職人さん写真あつめてみました。)


IMG_0295.jpg



IMG_0420.jpg



IMG_0980.jpg



変更を伝えに行くたびに、自然と多くなる差し入れの量と質。
「こんなもんで変更許してもらおうと思ってるだろ!騙されねーぞ!」

バレバレです。



IMG_0816.JPG



IMG_1030.jpg



IMG_0680.JPG



「お客さんの変更はいい。
でも設計者の変更は2個までね。ニコだけに。」(←監督:Y縣さん)



IMG_1107.jpg



IMG_1090.JPG



IMG_9969.JPG


、、、、ニジュウニコ設計室に改名しませんか。

22個まで変更OKルール。


だめですか?


IMG_9894.JPG



うし。
posted by ニコ at 10:32| 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする