2015年03月24日

春の餅つき

暖かくなってまいりましたが、卒業・入学・新社会人、なにかと忙しい時期ですね。

さて、先々週ですが、マシューズさんのお家の塗装のお手伝いしてきました。

th_1.jpg

春ですね〜。

th_4.jpg

たくさん色もあって素敵です。

th_5.jpg

マシューズさん専用のデカイ積み木も素敵です。(すみません、造作家具です)

th_6.jpg

コーヒーをその場で入れて頂いて、おいしかったです。

th_7.jpg

さて、榊さんが取り出したこの白い布、
これからテーブルクロス引きが始まるのかと思いきや、
塗装道具です。ガーゼのような手触りをしています。

いつもお世話になっているポーターズペイントさんの塗料なのですが、
マシューズさんのお家では[フレンチウォッシュ]という仕上げを使わせて頂きました。

th_8.jpg

いつもの塗料ですと、ハケで2回塗りなのですが、フレンチウォッシュでは、
そこまでは同じ工程で、3回目に専用の塗料をハケで塗り、ポンポンで叩いて仕上げていきます。
(※ガーゼとは言わず、もはやニコではポンポンという名の道具であり行為になっています。)

一人はハケ、一人はポンポン。
一人がハケで塗ったそばから、すぐにもう一人がポンポンで叩いて行く。
まるで餅つきのような連携プレイ!が必要です。
リズムが大事で、それが崩れると手を挟まれてしまうような、
仕上がりに影響がでてしまいそうな緊張感。
(実際は、どう仕上がってもきれいなので、そんなに緊張しなくてよかったのですが。笑)

th_9.jpg

その仕上がり具合には、なんともいえない奥行きがあります。
コンクリート打設の時に感じる[一発勝負]の緊張感にも似ている気がしました。

th_10.jpg


th_11.jpg
モデルになれるよ。

th_12.jpg

4月初旬の竣工に向けてラストスパートです。

th_13.jpg

東京では桜も開花しましたし、

th_15.jpg

お花見がてらオープンハウス是非きてくださいねー!!

ホソダ
posted by ニコ at 13:21| 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

エンターテイナー

先週、雑誌の取材で安藤さんのお家におじゃましてきました。
th_1.jpg

本当に楽しい取材で、こちらが完全に楽しませて頂いてしまいました。

th_2.jpg

あの場の空気、安藤さんのおもしろさをどう伝えたら良いのか、、、。
おそらく、雑誌の記事には到底おさまらないおもしろさなのです。

th_3.jpg

とにかく素敵なご家族なのです。
またお伺いできるのが楽しみです。
次はバレーシューズもっていきますね!

th_4.jpg

th_5.jpg
DSしてる場合じゃないぞ。
th_6.jpg
そうだ、目指すんだろ。
th_7.jpg
うりゃー!!
th_8.jpg
なかなかじゃないか。だがまだ腰があまい、お父さんが見本みせてやる。
th_9.jpg
こうだ!
th_10.jpg
見ろよ〜
th_11.jpg
じゃー、一曲聴かせてやる。福山雅治で、Hello!!!
th_12.jpg
そんなはずわないさ♪それはわかってる♪
th_13.jpg
25時の電話のベル 土曜日の仕事〜♪
th_14.jpg
父ちゃん、ギターはおいといて、おいらのタップダンスをみてくれ。
th_15.jpg
やっぱはずかしい。
th_16.jpg
なんだよ〜
th_17.jpg
じゃー仕切り直して、
th_18.jpg
君と笑顔 つかまえるのさ 〜♪
th_19.jpg
きっと〜♪
th_20.jpg

【 面白きこともなき世を面白く、「住み」なすものは心なりけり。】 by 安藤 晋作

安藤さん、ごちそうさまでした!!!

ホソダ
posted by ニコ at 19:35| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

ドキドキ。



南荻窪で、もうすぐ着工のおうち。

お施主さんに「確認申請を提出した」とご報告メールを打ちながら


あぁ、また
騒がしくて、生々しくて、めまぐるしい
とんでもなく、刺激的な現場の日々が始まるんだ。

もう目前に
すぐそこまで来ているんだ、と感じました。



想像した途端に
背中がゾクゾクして
体中がピリっと引き締まるような緊張感が走って


「お、、、おお、、、、?おおおおおおお、、、、、!」


と、興奮のあまり
危うく、何かに変身しそうになりました。

(しそうになっただけで、変身は出来ませんでした。残念)






「自分の家」を建てた経験がないので
お施主さんがどんな想いで、おうちを待っているか
想像するしかありませんが


着工を前に
何かに変身しそうになるほど(?)の高揚感に包まれる感覚は
お施主さんの想いと、同じようなものだと思いたい。


形のないふわふわした夢から
少しずつ少しずつ
浮かび上がってきた線をふち取って、
みんなで大事に育ててきて

家をつくるためのハードルを
1つ1つ、一緒によいしょと越えて
ようやくスタートラインにたてた喜びも

同じとまでは言えなくても
近いところで一緒に感じているのだと思いたい。





お施主さんからは

「うしちゃんは、やる気あふれがち。」

とのお言葉を頂戴しているので 笑

あふれない程度に冷静に、クールに、、、
でも心臓あたりではメラメラとやる気を燻らせるつつ。



は〜、ドキドキ。
やるぞ。やるぞ。






着工を前に、ひとりごと。

ウシジマ

posted by ニコ at 13:24| 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする