2015年08月28日

ニコの縁日vol.1





拝啓 三輪さま





先日の「ニコの縁日vol1~点検のついでに、、~」は
三輪さんのおかげで、大大大成功。

なんだか、嵐のような一日でしたね。




いつも、三輪さんには ご招待して頂いてばかりなので

「今回はニコが企画します!」と大口叩いていた割に

なんだかんだで、まぁいつも通り、三輪さんに頼りきりでしたね。




そのくせ、欲張りなもんで

今回、三輪さんちにご縁のあったお施主さんたちを

総勢20名もお呼びしてしまって



どうなることやら、不安で不安で仕方なかったのですが




「もっとたくさん呼んでもいいよ」なんて

家の大きさ以上に キャパが広い三輪さん。

(さすがに、20名くらいで、良かったですよ三輪さん。。。)




事前打ち合わせをしましょうと言っては、飲み

前日仕込みして、前夜祭じゃーと言っては、飲み

本番ももちろん、飲み


しばらく私、お酒はちょっと控えようかな、なんて

思っている今日このごろでございます。

なんちゃって。無理無理。





そんなこんなで、事前準備もそこそこに

当日を迎えたわけですが


IMG_1690.JPG




DSCF2748.JPG



やっぱり三輪さんのおうち

いごこちがいいです。



DSCF2766.JPG



IMG_1768.JPG



初めていらした人が、こんなにくつろいでくれて

それがとても嬉しかったのです。








そうそう、今回

「ニコの縁日vol.1」なんて名前も

みんなでウンウン考えて、つけた名前なのですが




縁日の縁は、ご縁の縁。

せっかく、「ニコとの家作り」というご縁でつながっているお施主さん同士。

もう完成したおうちに住んでる人も、現場でゴリゴリ建設中の人も、まだまだ設計中の人も

みんなごちゃ混ぜで、美味しいものを囲みながら

このご縁をつなげたら、という願いを込めました。



DSCF2768.jpg


IMG_1765.JPG






三輪さん、

三輪さんのとーっても美味しいお料理に話もはずみ

すてきなご縁がたくさん出来たようですよ。



IMG_1689.JPG



DSCF2751.JPG






縁日だからヨーヨー釣りでも出すか、と半分悪ノリで出したプールも

子供たちには大盛況でしたね。



IMG_1698.JPG


IMG_1741.JPG



DSCF2754.jpg







ベタもベタなビンゴゲームも

三輪さんが「1抜けは設計料20%割引!」なんていうもんだから

子供より大人の方が真剣でしたね。



IMG_1797.JPG


IMG_1804.JPG






ニコも負けじと「じゃあニコが抜けたら、設計料20%増しで!」なんて

乗っかってみたんですが


結局勝敗は、えーっと、引き分けということで、よろしかったでしょうか?



IMG_1795.JPG




「完成したら、呼んでくださいねー!」とか

「上棟式行きます!」とか


そんな会話がちらほら聞こえてきて。


IMG_1752.JPG



IMG_1787.JPG




「うちも天窓つけようかしら、、、」とか

「うちももっと面白くしなきゃ、、、、」とか


恐ろしい会話も聞こえてきて、、、、。



IMG_1774.JPG



IMG_1775.JPG



IMG_1782.JPG




そこら中で起こる、家族会議のヒソヒソ声や、お施主さん同士の悩み暴露大会や

竣工後のお施主さんから、これからのお施主さんへのレクチャー。







どれもこれも、私たちにとって

願ってもない、嬉しい声でした。



IMG_1720.JPG



IMG_1692.JPG



IMG_1820.JPG



IMG_1793.JPG



DSCF2780.jpg



DSCF2792.JPG



IMG_1783.JPG



DSCF2810.JPG




三輪さん、いえ、ニコの営業部長。

本当に、楽しい時間をありがとうございました。



打ち上げしましょう!(懲りない)




DSCF2815.jpg



posted by ニコ at 13:59| うししし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

現場






鎌倉で工事中の中道さんち。


ついこの前、地鎮祭をさせて頂き、いよいよ穴を掘り始めたわけですが







なんと。


井戸がでてきました。







私はニコに入って、

初めてリアルタイムで井戸発見、だったので

びっくり!すごい!なんてこった!ヒーハー!って感じですが





実は、今までのニコは
何度も、井戸と遭遇しています。


というよりも、ニコに限ったことではなく

穴掘ったら、出てきちゃった、というのは
よくあることなんだそうです。







「井戸が出た」なんて聞いたら

「温泉掘り当てた!」くらい

おめでたいことのようにも思うけれど




工事する側の身としては

なかなか、諸手を上げて喜べることではありません。




まず、その井戸は生きているのか?死んでいるのか?

もし、死んでいるのだとしたら、きちんと正しい処理がなされてあるのか?

お祓いは済んでいるのか?

生きているのだとしたら、復活できるのか?

そもそも、場所が場所だと、設計に影響があるかもしれない。

構造的には問題ないか?施工的には問題ないか?

もちろん、使うにしろ使えないにしろ、費用もかかってきます。

井戸の処置のため、工事がストップすることもあります。




意図しない突然の井戸出現に

現場は一時、てんやわんや。




2.jpeg





それでも、なんだか

ロマンを感じずにはいられない。





昔、そこに住んでいた人の営みの痕跡が

ずっと土の中で身を潜めていて



数十年の時を経て

偶然、中道さんという人の家で

再び日の目を見る。




6.jpeg




素敵じゃないですか。




といいつつ、

調査をするまでは、それが井戸なのか下水管なのか判断がつかず

ポンプアップして出てくるのは、井戸水かう◯こか?

なんて、ゲスい話(下水だけに)で盛り上がっていましたがね。





・・・・・・・・・・・。










でも

穴を掘るところが違えば、気付かなかったかもしれない。

井戸の上にどーんと建物がのっかる設計だったら、
発見こそ出来ても、復活出来なかったかもしれない。

そもそも井戸自体、どうにもこうにも復活できない状態だったかもしれない。





少し、建物とかぶってはいるものの
なんとか、設計に影響のない場所であったこと。

そして、調査、発掘を経て、井戸が息を吹き返したこと。

井戸を守るため、みんなが奔走したこと。

中道さんが「残そう」と決断してくれたこと。






いろんな状況と、いろんな人のチカラを借りてはじめて

今回、井戸を生き返らせることが出来たのでした。



12.jpeg





なんだか、井戸フィーバーで盛り上がってしまい



中道さんなんか

「もう、家より井戸の方が大事でしょ!」なんて仰る始末。





そう、それは

「井戸つきの住宅」から

「住宅つきの井戸」へと変わった瞬間でした。











祝・井戸復活!



中道さんと井戸重.jpg
posted by ニコ at 22:51| 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

お盆休みのお知らせ


盆休みのお知らせ.jpg




17日から、スタートです!



うし。
posted by ニコ at 14:54| うししし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする