2015年10月30日

若井さんの家地鎮祭



あささんの家、大山さんの家に続き

またしても、ここ荻窪で、新たな現場がスタートしました。



IMG_6156.JPG



「若井さんの家」


IMG_6161.JPG



ニコ史上マシューズさんに次ぐ長身のご主人と
おっとりした優しい奥様、小学1年生のお子さん。

3人家族の、ほそなが〜いおうちです。


IMG_4160.JPG


IMG_4169.JPG


IMG_4185.JPG




「中のような外、外のような中がほしい」

最初に頂いたご要望は、そんな内容だった記憶があります。



天気のいい日は外でごはんを食べたり、

家での生活を、気軽に外へ持ち出せて

のんびり過ごしてもらえるおうちになりますように。





L1130435.JPG





若井さん、これからどうぞよろしくお願いします!




余談ですが、あささんち、大山さんち、若井さんちと

3軒あまりにも距離が近いので、我々は常に、はしご状態。

それぞれが、「ちょっとあっちも見てくか」と

担当の垣根を越えて、行き来している感じが、何かとても新鮮で楽しいです。



うし。

posted by ニコ at 18:56| 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

スーツケースの登場


南荻窪あささんの家
いよいよ、終盤。


大量のタイルや塗装サンプルをスーツケースに詰め込んで
えいしょえいしょと現場に運ぶ。

こうやってスーツケースが登場しはじめると
そろそろ終わりなのだな、と
少し、しみじみ。



サンプルをあらゆるところにかざし歩きながら

「うん、明るいほうがいいんじゃないの」
「こっちが濃いから、ここはもう少し淡く」と
それぞれの感性をぶつけてみる。


正解なんてないのだから
骨格となる大きなイメージから、設けたルールとバランスだけを守りつつ
あとはもう、お好み。




「朱色とかどうだろう。吉原炎上みたいな。」

「吉原炎上、、、、その例え、、、、、」

「でも、赤いいね。赤にしよう」



突如浮かんだイメージも、採用してみる。
(吉原炎上が突如浮かぶあささんも凄い)




「そっちは?そっちも炎上?」

「いやそっちは炎上しない。ここだけ炎上」

「ここだけ炎上ね。了解」




「炎上」で通じる会話。

これもまた、思い出エピソードの1つになるんだろうな。




IMG_4300.JPG

IMG_4305.JPG

IMG_4327.JPG





ああもういよいよ、あとひと月。
あささん、完成するの寂しいから、もう1軒建てませんか、、、、?




うし。
posted by ニコ at 11:25| 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

中道さんの家-上棟式

昨日は、鎌倉で進行中の中道さんのお家の上棟式でした!

th_12.jpg

「近くのお寺でお十夜がやっているので、式の前にニコのみなさんもどうですか?」

と、お誘い頂いて、中道さんご家族と一緒に歩いてお寺まで向かいました。

th_2.jpg

その道中、美容室のお客さんだったり、ご近所さん、お子さんの幼稚園のお友達と出会ったのですが、
そんな方々との中道さんの何気ないやりとりが、気兼ねないというか、自然体で、とても素敵でした。

th_3.jpg

中道さんご家族の、この街での[暮らし]を感じられた気がしました。

th_4.jpg

その[暮らし]っていうのは、いろんなものでできていて、
中道さんをとりまく[人]たちは、もちろんなんですが、

th_5.jpg

例えば〜、

th_8.jpg

歴史のある古い建物。

th_9.jpg

年に何度が出る出店。

th_10.jpg

th_11.jpg

天ぷらをつくって下さったお知り合いの方のお家の縁側。

th_6.jpg

th_7.jpg

細くてワクワクする路地。

th-22.jpg

当たり前にそばにある青い海。

th_14.jpg

th_15.jpg

いろんな要素がごっちゃごちゃなんですけど、そういうのを全部ひっくるめてダラダラつながった
道みたいな?ヘビみたいな?モヤモヤした煙みたいなのが、僕の思う[暮らし]っていう存在です。

th_13.jpg

新しい敷地に新しいお家ができることで生まれる[暮らし]ももちろんあるのですが、
中道さんご家族の場合は、「もうすでにそこにあるな〜」と感じました。

th_16.jpg

僕たちの仕事は、どうやったって新しいものをつくることなのですが、
それと同時に、[すでにそこにあるもの]を見つけられる仕事でもありたいと思います。

そのモヤモヤしたヘビみたいなやつをつかまえるというか、
見えやすくしてくれるのが、[家]なのかもしれないです。

そんなことを感じた 中道さんの上棟式、、、の前の!寄り道でした!

th_17.jpg

さて、上棟式は といえば、
職人さんが[木遣り]を歌ってくださって、グッと締まりました〜。

th_18.jpg

中道さんのご両親も駆けつけてくださり、
おいしい料理をたくさんごちそうしてくださいました。
ありがとうございました。

th_19.jpg

「来年の3月中には、竣工祝いと孫の入学祝いをここでしましょー!」と
ニコニコしながら楽しそうにプレッシャーをかけるお父さん。笑

工事を行う、大和田工務店さんが小さくちぢこまっちゃいました。笑

ほら、大和田さん!中道さんのお子さんも応援してますよ、



「大和田しゃん、



ガンッ、



バあ"あ"あ"ぁぁぁぁぁーーーー!!!!」

th_21.jpg


現場は、ようやく折り返し、これからが本番です。
大和田さん、一緒に頑張りましょう!



上棟したのに、上棟した建物の写真が1枚もない、
設計事務所スタッフのブログでした。(苦笑)


ホソダ
posted by ニコ at 21:13| 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする