2016年06月20日

小田原さんの家ー地鎮祭


冷しゃぶのたれは、ゴマより梅ポン派。
うしです。


そうそう、ニコのせっまいせっまいベランダでも
朝顔とゴーヤの芽が出ました。

夏ですねー!おおきくなーれ!




先週末は、、、
金曜日に、中野の小田原さんちの地鎮祭
土曜日に、千葉の太田代さんちの上棟式と

ダブルビッグイベントでございました。



晴れて良かった。
だがしかし、暑かった、、、。



IMG_8188.JPG



IMG_8190.JPG



IMG_8203.JPG



DSCF6387.JPG



DSCF6391.JPG







商店街に面している小田原さんち。

すぐ目の前が、ほんとうに、街なのです。


DSCF6379.JPG







小学一年生のよっちにとっては

この商店街は、おうちの一部で
おうちは、商店街の一部なのでしょう。




DSCF6413.JPG



そこに境界線はないよね、よっち!





IMG_8218.JPG



DSCF6408.JPG




もっとすてきな商店街にしてやろうね!



IMG_8231.JPG




うし。
posted by ニコ at 20:36| 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

気持ちいいソト

梅雨ですね〜。

さて、そんな梅雨のわずかな晴れ間に、
雑誌の取材で[中道さんの家]にお伺いしてきました。

僕 個人は、竣工後すぐにホッとできるタイプではなく、
しばらく暮らされて落ち着いてからの様子を見れた時に、
ようやく安心できて、そっからジワジワ喜びが込み上げてきます。

「工事中からほぼ毎日見に来てたから、新鮮味ないんですよ〜」
と笑いながら中道さんが言われていましたが、
まだ2か月も経っていないのにすでに住みこなしている様子を見ると、
本当にそうなんでしょうね。(笑)

撮影中、タタミサンルームで爆睡されている旦那さんを見て、
満足して頂けてるな、と確信しました。(笑)


th_1.jpg


雑誌の取材などの機会を頂くと、改めてそのお家について、
自分達の設計について考えたりしますが、
中道さんの家は、やっぱりこの[中道]がつくれたことが
とても大きな影響を全体に与えているな〜と思っています。

その場所は、どちらかというと動線空間であり、
時々タバコを吸いにいったり、立ち話したり、
ただぼーっとしてみたりと、

そこ自体が長い時間を過ごす場所ではないのですが、
その空間があることで、

住居が守られているような、
住居と店舗がつながっているような、
街とつながっているような、

そんな風に感じることができてるんじゃないかと思います。

どの部屋にいる時にも その場所の存在を感じることができることで、
人が持つ [心地いいと感じる領域] が広げられている気がしています。


難しいことをウダウダ言ってますが、ようは、
[ 気持ちいいソト ] をつくれた!
ということと、
これからもそんな空間をつくっていきたい!
ということですね。


[ 気持ちいいソト ] をどうやったらつくっていけるのか、
これからもとても大事な設計テーマです。


その空間をつくる要素として現段階で重要だと分かっているのは、

[ 自分のものであると同時に誰かのものでもある]
ということと、

[ 植物 ] は絶対ないとダメ!
ということですね 。。。

道のりは、果てしなく長い。(笑)

だがそれがいい。


ホソダ
posted by ニコ at 15:07| 竣工後のおうち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

新緑2

うしです。


土曜日に、千葉の太田代さんちの現場に。。。

荻窪から2時間ちょい。ちょっとした小旅行気分です。




現場はちょうど、

基礎の型枠をはずしているところでした。




DSCF6270.JPG




DSCF6297.JPG




いやー、なんだか新鮮!

基礎の中に土が残っているなんて。





さかきさんいわく

「昔はそれが当たり前だったんだよ」と。




DSCF6285.JPG




DSCF6283.JPG




いつもは、この中がぜーんぶ
コンクリートで埋まってしまう「ベタ基礎」というやり方なので

初めて見る光景に、興奮気味の牛でありました。





なんだか、ちゃんと地球の上に建っている感というか

土が呼吸してる感というか、、、、



DSCF6299.JPG




しばらくこのままにしておいたら

どこからか種がとんで来て、緑が根付いて

コンクリートと緑とが、ごちゃまぜになるんだろうな〜




うん、遺跡っぽくて、良い!

その風景も見たい!



という妄想は、妄想のままにしておいて、、、




さっそく、来週末上棟なので

ほんの一瞬だけの、貴重な光景でした。笑





そして、太田代さんちからの帰りに

竣工後半年(もう半年!!)経った、あささんの家に

少しだけお邪魔してきました。





DSCF6331.JPG




出来た当初は、前面の植物は枝だけだったのに。



焼杉の色もずいぶん落ち着いて

苔も生えてきて

あの新品だったおうちが、ようやく馴染んできたようで




ほげ〜っとしばらく外から眺めていると

すごく幸せな気分になりました。







もっともっと、溶け込んでいいんだぞ

昔からそこにあったかのようにね。



うし。
posted by ニコ at 16:25| 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする