2014年09月24日

家と街のあいだに。

うしです。


中島さんちのオープンハウス
ほんとうに、たくさんの方にご来場いただきました。

竣工後のお施主さんも、設計中のお施主さんも
これから、おうちづくりを検討されてる方々も。
雑誌社さん、建築関係者さんも。

あとで記帳表で確認したら、
なんと100人近くの方にお越し頂いていました。


延べ65m2のおうちに、100人って。。


お会いした方、1人1人とゆっくりお話したかったのですが、
もうバッタバタで、、すみませんでした。




でも、楽しんでくださってる様子が見られて
とても嬉しかったです。

ありがとうございました!



さて、中島さんちのオープンハウスの様子は
また整理してご報告いたします。。



その前に、、

ちょうどオープンハウス前日
「住む。」の秋号が発売されました。



IMG_2501.jpg

ちらっ。





今回なんと3件も載せて頂きまして。


IMG_2502.JPG


ちらっ。






最初、掲載のお話を頂いたとき
今回は、写真も、文章も、構成も、やってみませんか、と
嬉しいご提案があり。




IMG_2503.JPG


ちらっ。






楽しそう!いいですね!、、と意気揚々とスタートしたのですが


これが思っていたよりも、大変で。





いつもなら
掲載のご連絡を頂いてから

撮影に立ち会って
あがってきた原稿をチェックさせてもらって
あとは、お任せ。





今回は、、

大急ぎで
大量の写真の中から数枚をピックアップ。

構成もタタキを作ってから、編集さんと細かい打ち合わせを重ね、、

文章を西久保さんから吐き出してもらい、、

キャプションやキャッチも頭をしぼり、、


ど素人には、もー何から何まで
大変な作業でした。。




雑誌をつくるのって、本当に本当に、大変なんだな。
わたしたちなんて、自分たちのとこ、数ページだけど
それが一冊の本になるのだから、もーほんとに、すごい。

でも、とても面白かったし、勉強になりました。
こんな機会を頂けるなんて、滅多にないことだから
発売が、いつも以上に楽しみで、待ち遠しくて。


編集さんやデザイナーさんの熱意や、
読者さんへの想い
仕事へ向かう姿勢も、とても素敵だった。

何より、最初に「家と街のあいだに」という
タイトルを頂いたとき

ヤラレタ!と思いました。
なんて素敵なタイトルだ、と。。



うまく言葉にできないでいたけど
それが、初めて、文字に置き換えられた気がして

あ!そうそうそれそれ!って。

すーっと体に入ってくることばって
あるんですね。




、、というわけで


本屋さんで見かけたら、是非!



posted by ニコ at 20:20| ニコごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする