ドキドキ。



南荻窪で、もうすぐ着工のおうち。

お施主さんに「確認申請を提出した」とご報告メールを打ちながら


あぁ、また
騒がしくて、生々しくて、めまぐるしい
とんでもなく、刺激的な現場の日々が始まるんだ。

もう目前に
すぐそこまで来ているんだ、と感じました。



想像した途端に
背中がゾクゾクして
体中がピリっと引き締まるような緊張感が走って


「お、、、おお、、、、?おおおおおおお、、、、、!」


と、興奮のあまり
危うく、何かに変身しそうになりました。

(しそうになっただけで、変身は出来ませんでした。残念)






「自分の家」を建てた経験がないので
お施主さんがどんな想いで、おうちを待っているか
想像するしかありませんが


着工を前に
何かに変身しそうになるほど(?)の高揚感に包まれる感覚は
お施主さんの想いと、同じようなものだと思いたい。


形のないふわふわした夢から
少しずつ少しずつ
浮かび上がってきた線をふち取って、
みんなで大事に育ててきて

家をつくるためのハードルを
1つ1つ、一緒によいしょと越えて
ようやくスタートラインにたてた喜びも

同じとまでは言えなくても
近いところで一緒に感じているのだと思いたい。





お施主さんからは

「うしちゃんは、やる気あふれがち。」

とのお言葉を頂戴しているので 笑

あふれない程度に冷静に、クールに、、、
でも心臓あたりではメラメラとやる気を燻らせるつつ。



は〜、ドキドキ。
やるぞ。やるぞ。






着工を前に、ひとりごと。

ウシジマ