2017年10月19日

入居後もオープンなハウス


うしです。

先週の土曜日、
「ひとつながりの家」の入居後オープンハウスを
無事に開催することができました!



IMG_1963.JPG


IMG_1977.JPG




ご来場いただいた方の中には

「いつかはわからないけど、いつか家を建てたい」という方から
「今まさに、家づくり中!」という方、
そして、ナント、、、
「もう他の事務所で家建て終わっちゃったんだけど、見たい!」と方まで。。



いろんな段階の方が、いらっしゃいました。

雨の中、どうもありがとうございました。




IMG_1981.JPG







いつものオープンハウスと違って
「入居後オープンハウス」は、人数をぐっと絞って、
1組1組、スタッフがゆっくりご案内するスタイル。


「オープンハウス自体、はじめて」という方や
「なんだか設計事務所ってハードルが高い」
「なにを聞いていいのかわからない、、」という方には

今回のような、
「入居後オープンハウス」は、すごくおすすめです。



IMG_4219.JPG


IMG_1999.JPG



IMG_1983.JPG




わたしたちも、普段のオープンハウスでは
バタバタしちゃって話せないような
アツいアツいアツい燃えたぎるような情熱(笑)を
たくさん聞いてもらえる、、、、(そして褒めてもらえる)という
とてもよい機会だなと思いました。。。


ぜんぶのおうちに
語り尽くせないほどの、物語があるのです。

その物語の分だけ、愛情があるのです。



IMG_4221.JPG




IMG_2024.JPG





こんな機会をいただけたのも
お施主さんである、
「ニコ世田谷支部・営業部長」さまさまのおかげです。



このオープンハウスの要は

やっぱり、実際に家づくりを体験したお施主さんと
直接お話ができる、ということでしょうか。


すいもあまいも、、、ひっくるめて、、、、
ニコのことを理解してくださっています。



IMG_2021.JPG






「ひとつながりの家」は、完成して半年ほど。
愛情いっぱいに、暮らしてくださっているのがわかりました。

それは、まさに「子そだて」ならぬ「家そだて」
まだ、まだ、生まれて半年です。



IMG_4244.JPG



たった半年。



どう育てましょう?








ピカピカをたもつことよりも、ずっと大切なこと。



IMG_1949.JPG


うし。
posted by ニコ at 18:20| 竣工後のおうち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

塗装隊からのお知らせ


こんにちは!



ニコに来て約3ヶ月の瀬山と申します。

埼玉の奥地からやって来ました。

よろしくおねがいします!








さっそく、昨日の塗装隊の様子を報告したいと思います。


塗装中.jpg
服部さん&マリオン塗装作業中↑






なぜ新人+隊長(吉本さん)で塗装隊を結成したかといいますと、、、

最近ニコのホームページでも告知していますが、今週の土曜日10/14に、

ひとつながりの家で入居後オープンハウスをさせていただく予定です!

そして入居後オープンハウスということは、

お施主さんのご協力無しではできないので、

「お礼の気持ちを込めてデッキ塗装をしよう!!」ということになりました。







吉本隊長の指導のもと、

屋上、二階のバルコニー、一階の縁側のデッキに塗装をしてきました。





カイちゃん靴.jpg
お手伝いをしようと意気揚々サンダルを履くカイちゃん。↑






yane.jpg
「ここからいつも東京タワーが見える!」と自慢気↑






お尻.jpg
「ここからみんなが見えるよ!」と教えてくれたマホちゃんとカイくん。↑








塗装中も一番上のお兄ちゃんのお友達が3、4人来ていました。

屋上から、一階の縁側まで塗装しましたが、

どこにいても子供達のワイワイ楽しそうな声が聞こえてきました。







家の外も中も隅から隅まで、満遍なく動き回って(走り回って)楽しいんだろうな。






黒板.jpg




結局、塗装隊も5時過ぎには帰りましたが、

お友達の小学生達はまだまだ楽しく遊んでいるようでした。






お土産に、みんなが描いた「子どもたちのひとつながり地図」をもらいました。





tizu.jpg
子供達が描いた「子どもたちのひとつながり地図」↑












こんな愛され方をしているお家を是非多くの方に見て頂きたい!


入居後オープンハウスは今週の土曜日です!



そして、ご案内の時間帯にまだ若干の余裕があります。


A(11:00〜12:00)△
B(13:00〜14:00)◯
C (14:30〜15:30)◯
D(16:00〜17:00)△

迷われている方がいらっしゃいましたら、まだ間に合いますよー!

ご連絡お待ちしています。


瀬山



posted by ニコ at 21:34| 竣工後のおうち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

「かっこいい」と「気持ちいい」


うしです。




機会があって、太田代さんちの写真を見返していました。

完成時と、完成後半年。



IMG_2293.JPG


IMG_1979.JPG


IMG_2587.JPG




「かっこいい」って物差しより

「きもちいい」っていう物差しの方が



うんと、大切なんだなぁって

改めて思いました。




1Y1A8392.JPG



1Y1A8571.JPG



1Y1A8828.JPG



1Y1A8325.JPG



1Y1A8213.JPG



1Y1A8161.JPG



「かっこいい」ものさしなんて

その時々で、移り変わってしまうけど


「きもちいい」は

ずっと変わらない。




太田代さんとの家づくりは

きっとその一番大切なところを

共有できていたんじゃないかなぁ。




いろんな設計の答えがあるけれど


わたしは、、、、



「気持ちいい」を

誰より一番知っている、建築家になるぞ!!




うし。
posted by ニコ at 15:42| 竣工後のおうち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

家の姿と境界


うしです。

今日は、完成して1年半の荻窪のあささんちで打ち合わせ。




_1050119.JPG




少し前にあささんから
「あの〜、、、お隣さんとの境界の件で相談が、、、」
と連絡が。


お、、、、、境界か、、、、。



「境界」とか「塀」ってワードを聞くと
やっぱり、ちょっとドキッとします。


境界やお隣さん問題って
とてもデリケート。

これから何十年も住み続けるお施主さんにとって
お隣さんとの縁は切れないものですし
できれば、長くいい関係を築きたい。

お互いに、気持ちよく暮らしたいという気持ちは
同じなのだけど
ときには、意見が合わないことも。

それも、まぁ
新築をつくる上では、よくあることですし
いい具合に、おとしどころが見つかれば
いいなぁ、という感じ。







そうそう、それで
あささんと、お隣さんとのお打ち合わせは

お互いの暮らしのために
視線をゆるく遮りたい、というご相談。


よくいただくご相談。
塀はちょっと切ないけど
仕方ないかな〜、、、なんて思っていたのですが



「高いブロック塀や、味気ないフェンスで
ガチガチに塞ぎたいわけでもないから

生垣を植えて、一緒に育てましょう」とのこと。。。。



なんてハッピーなおとしどころ。
もうこちらは、大賛成!

ああ、よかったなぁ、、、
とホッとしながら
設計していた頃を思い出しました。




_1050118.JPG




お隣さんは、南向きに庭をとっていて
あささんちは、北向きに中庭。
配置としては、お庭が向かいあっています。

セオリーとしては、やっぱりこちらも
南向きで配置するのが一般的なのでしょう。
設計当初は、視線も気になるだろうからと
あささんちも、南向きのプランでした。

だけどよくよく見てみると、
お隣さんの生垣やお庭、手入れされていて、とても素敵なのです。

「こっちを向いた方が、気持ち良さそうだぞ、、、?」
ということで、途中で
エイヤッと、プランを南北反転しました。

頂いた借景はお返しせねばと
あささんち側にも
アプローチや中庭に、大きな木を植えました。



設計中、あささんとの打ち合わせの中で
「家の姿」が「住む人の姿」でもあるよね、と
いう話をしました。

ガチガチに塞がれた家があると
住んでいる人とも、なんとなく距離を感じるし
背を向けられている気がする。

反対に、小さくてもお庭があったり、少し境界から引いていたり
なんとなく、街とつながろうという意思を感じる家だったら
きっと住んでる人も、そういう人なんだ、と。

そういう目で、あささんちの周りの家を見渡してみると
お隣さんの家の姿が、なんだかすごく、素敵に思えましたし

あささんのおうちも、お隣さんや道ゆく人に、
あささんの人柄や愛情が伝わる家になるといいなとおもいました。









もしかしたら、
お隣さんに、伝わったかな、、、?






そうだったら、いいなぁ、、、、。









生垣の管理は、
それぞれ自分ちの庭に面してる部分をする、という
約束事も決めたのですが

お隣のご主人は、生垣の手入れがすごくお上手で
半ば趣味みたいなものです、とのこと。



「もし、お庭に入らせてもらえるのであれば、
たまには、そっちもやっていいですか、、?」とおっしゃるので



ダチョウ倶楽部ばりに

「どーぞどーぞどーぞ!!!」とハモった私たちでした。



_1050165.JPG
posted by ニコ at 14:04| 竣工後のおうち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

物語をつなぐ

もう2ヶ月近く前になりますが、
鎌倉の中道さんの家に雑誌の取材で
お伺いしてきました。

ちょうど竣工から1年だったのですが
相変わらず素敵に暮らされていて嬉しかった〜。

th_1.jpg


メダカも仲間入りし、
この暑い夏を乗り越えるべく、
潤いを蓄えているような、
そんな印象でした。


th_2.jpg


中道さんの家のある鎌倉には、
車の通れないような細い路地がたくさんあって、
どうやってこんなかたちの敷地になったんだろう?
これは敷地かな?道かな?水路か?
この奥になにがあるんだろう?
と、わくわくするような場所がたくさんあります。


th_3.jpg


全て読み取ることはできませんが、
そこにはずっと積み上げられきた街の物語がある。

そんな気配みたいなものを感じることができます。


th_4.jpg


そこに新しいお家を建てるということは、
その街の物語に、新たに、
家族の物語を運び込むようなイメージでしょうか。


th_5.jpg


新たに住む家族にもこれまでに築いてきた物語があり、
それらがうまく溶け合うには、どんな空間があったらいいだろう ?
といつも考えます。


th_6.jpg



「物語と物語が交わる空間」

そういった空間をどのお家でもつくりたいと思っています。


th_7.jpg


中道さんだけに、「中道」。


th_8.jpg


と、わが社の社長が名付けた空間は、



「ダジャレじゃないですか!(笑)」



と、プレゼンの時に思わず中道さんもツッコむほどでしたが(笑)、
喜んでくれているのが、
事務所の奥の方にいる僕でもわかるくらいだったのをよく覚えています。


th_9.jpg



th_10.jpg



そして、あっという間に、お引き渡しから一年。


「中道」がちゃんと二つの物語をつないでくれていることを肌で感じることが出来ました。


th_11.jpg


th_12.jpg


「次はどうなるかわかんないんですけど、滝をつくる予定です。」と中道さん。


th_13.jpg








た、滝!?(笑)



もう、どんどん進化する中道さんのお家は予測不可能ですが(笑)、
間違いなく素敵になっていくと思うので、今後も本当に楽しみです。


th_14.jpg


街も違えば、家族も全く違いますので、
一つとして同じ空間はなく、
応用が全く効かないので
本当に大変ですが(笑)、


th_15.jpg


この笑顔が見られれば、
もうそんなことは、どうでもよいのです。


ホソダ

posted by ニコ at 02:07| 竣工後のおうち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

養生が外れるとき

西久保さんのブログに取りあげられておりますが、
中道さんの家が神奈川建築コンクールで優秀賞を頂きました!

めでたい!

th_n1.jpg

そして表彰式の翌週には雑誌の取材でまた中道さんのお家へ!

ありがたい!

th_n2.jpg

担当として関わらせてもらった者としては、やはり格別の喜びがあります。

th_n3.jpg

受賞を目指して日々頑張っているわけじゃないんですが、
例えていうなら、、、、

我が子の運動会での活躍が気になるような感じ?でしょうか。

頑張って走ってくれてればそれでいいんですけど、
やっぱり結果が少し気になるような(笑)。

おそらくそんな感じだと思います。

th_n4.jpg

受賞にあたり色々思い返したのですが、
中道さんの家で僕が一番印象に残っているのは、


「養生(ようじょう)」が外れた瞬間です。


th_n5.jpg

現場では最終的に見えてくる仕上げが
汚れたり痛んだり壊れたりしないように、
その保護としてシートやベニヤなどで覆ってあげるのですが、
そのことを「養生」と言っています。




今だから言えますが、
中道さんの家は、オープンハウスの前日の夜まで
どんな仕上がりなのか全く把握できない状態で(苦笑)、

何も手を出せない設計者は地道に掃除を手伝いつつも、
やばいよ、やばいよの出川状態だったんですが、、、。

th_n6.jpg

一気に養生がとれた瞬間、、、
なんじゃこりゃ〜!。。。の松田優作状態で(笑)、

とにかく感動してしばらくその場に立ち尽くしていました。
しばらくその場を離れたくないような、
少しさみしいような気持ちになったのも覚えています。


th_n7.jpg

「養生が外れる」というのは、
その文字の通り、守られながら生きていくことから外れるって意味で、
たぶんですけど、「あ〜もう大丈夫だな」と、
確信する親の気持ちに近いんでしょうかね〜。

th_1s.jpg


th_2s.jpg


th_3s.jpg


th_4s.jpg


つい先日、
花小金井の斎藤さんの家におじゃまさせてもらったのですが、
徐々に養生がはずされていく様子をみて、
中道さんの家でのことを思い出しつつ、そんなことを感じてました。


th_5s.jpg


豊かな緑道のそばで、また新しい暮らしが始まります。

これからが楽しみですね。

ホソダ
posted by ニコ at 21:50| 竣工後のおうち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

実感は遅れてやってくる。




もうすぐ竣工1年になる
あささんのおうちにお邪魔してきました。


近いので、ちょこちょこ
伺ってはいましたが

もうすぐ1年なんだなーと思うと
突然、感極まってしまい

壁や床をサスサス、さすりまわしてきました。



かわいいなぁ、かわいいなぁ
ここなんか特に、かわいいなぁ。。。

なんてかわいいヤツなんだ。このおうちは。。







色々、挑戦させてもらえたなぁ。

あささんはいつも、ニコニコ
「うしちゃんがそこまで言うなら、いいよー」と

色んな提案を受け入れてくれていたなぁ。



わたしなんて、ぴよっこで
勢いだけがとりえで
あとはなーんにも、持ってなかったのに。







おおらかで、でもちょっぴりクセのある
あささんとの家づくりは
とてもとても、楽しかった。

この歳で言うのも気恥ずかしいけれど
なんだか、青春という言葉が
ぴったりだと思うくらい、
がむしゃらで、楽しい日々だった。





そんな大切な日々のことは
やっぱり一度には消化出来ないもので

1年たって、ようやく少しずつ
俯瞰して見れるようになってきました。


うーん、でもまだまだ
時間がかかりそうだ。






とりあえず、突然押し寄せてきた
なんかよくわからない感情の波は


壁をさすりまわして、解消してきました。






これからもサスサスしに行きますね、、、、。



うし。
posted by ニコ at 16:58| 竣工後のおうち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

気持ちいいソト

梅雨ですね〜。

さて、そんな梅雨のわずかな晴れ間に、
雑誌の取材で[中道さんの家]にお伺いしてきました。

僕 個人は、竣工後すぐにホッとできるタイプではなく、
しばらく暮らされて落ち着いてからの様子を見れた時に、
ようやく安心できて、そっからジワジワ喜びが込み上げてきます。

「工事中からほぼ毎日見に来てたから、新鮮味ないんですよ〜」
と笑いながら中道さんが言われていましたが、
まだ2か月も経っていないのにすでに住みこなしている様子を見ると、
本当にそうなんでしょうね。(笑)

撮影中、タタミサンルームで爆睡されている旦那さんを見て、
満足して頂けてるな、と確信しました。(笑)


th_1.jpg


雑誌の取材などの機会を頂くと、改めてそのお家について、
自分達の設計について考えたりしますが、
中道さんの家は、やっぱりこの[中道]がつくれたことが
とても大きな影響を全体に与えているな〜と思っています。

その場所は、どちらかというと動線空間であり、
時々タバコを吸いにいったり、立ち話したり、
ただぼーっとしてみたりと、

そこ自体が長い時間を過ごす場所ではないのですが、
その空間があることで、

住居が守られているような、
住居と店舗がつながっているような、
街とつながっているような、

そんな風に感じることができてるんじゃないかと思います。

どの部屋にいる時にも その場所の存在を感じることができることで、
人が持つ [心地いいと感じる領域] が広げられている気がしています。


難しいことをウダウダ言ってますが、ようは、
[ 気持ちいいソト ] をつくれた!
ということと、
これからもそんな空間をつくっていきたい!
ということですね。


[ 気持ちいいソト ] をどうやったらつくっていけるのか、
これからもとても大事な設計テーマです。


その空間をつくる要素として現段階で重要だと分かっているのは、

[ 自分のものであると同時に誰かのものでもある]
ということと、

[ 植物 ] は絶対ないとダメ!
ということですね 。。。

道のりは、果てしなく長い。(笑)

だがそれがいい。


ホソダ
posted by ニコ at 15:07| 竣工後のおうち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

まだまだ続く




うしです。

今日は、マシューズさんちの取材撮影に立ち会ってきました。






DSCF5437.JPG




どうやら、マシューズさんの施主力に
上限はないらしいです。




DSCF5441.JPG





DSCF5464.JPG





DSCF5459.JPG





DSCF5483.JPG





DSCF5456.JPG





DSCF5455.JPG



カメラマンさんは

前回、前川さんちを撮影してくださったノリの良いカメラマンさんでした。


今回も、全力でのせてくれました。


DSCF5468.JPG



「いやーもう、最高ですね!!!」

「撮るとこありすぎ!!」




牛(、、、、、ド、ドヤァ)



DSCF5476.JPG






DSCF5494.JPG


今回のテーマは、「楽しい家」だって。






マシューズさんちにぴったりなテーマ。


DSCF5450.JPG



こーんな楽しいおうち、ないない。




posted by ニコ at 18:34| 竣工後のおうち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

乗せ上手

th_0.jpg

暑かったり、寒かったりで、皆さん体調崩されていませんでしょうか?

th_1.jpg

さて、もう先月のこととなりますが、前川さんのお家の雑誌の取材がありました。

th_2.jpg

天候にも恵まれて、撮影も順調に進み、楽しい撮影でした。

th_3.jpg

前川さんの手料理、おいしかったです。ありがとうございました。

th_4.jpg



th_5.jpg


撮影終了後には、学校が早上がりだったお子さんと近所の子供達が一気になだれ込み、
家は一気に子供達の遊び場に。(笑) タフなお家でよかった〜、と一安心しました。

th_7.jpg

さて、この日 印象的だったのが、カメラマンさん。


th_8.jpg


お家に入るなり、


「 いや〜、すごいイイっすね〜 」




(そうでしょ。)



「 このアングルもイイですね〜 」




(よく気がつきましたね〜。やりますね〜。)



「 あ、ここからも一枚もらっていいっすか? 」




(ですよね〜。家具移動しましょうか?)



「 こっちこんな感じのショットもらってイイですか。あっ、イイですね〜 」


( 小籠包を!?もはや何の雑誌!?笑 )



th_9.jpg

ってな感じで、本気で楽しんでいるのか、演技なのか(演技なら もはや 素晴らしい技術)。

いつもよりリクエストの多い撮影にもかかわらず、
自分たちの設計がうまいのだと勘違いし満更でもない感じになり、
うまいこと動きまわらせて頂きました。(笑)

見事に乗せられたな〜と思いつつ、楽しんでくれているのが伝わってきたし、
そんなにノリノリなら、こっちもそれに応えなくてわ!と、
わかっていながらも乗っかっちゃうのです。

あんまりにも「イイっすね〜」多いと、
「本当にいいと思ってる〜!?」ってなりますが。(笑)


まー何が言いたいかと言いますと、

僕たちはそんな感じですので、

撮影に限らず、うまいこと乗せて頂ければ、

思いのほか動きますよ!(笑)

th_6.jpg


来月中頃発売!楽しみです!


ホソダ
posted by ニコ at 04:13| 竣工後のおうち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

冬にはね あったかいもの たべるんだ

秋だな〜と思っていたら、もう冬ですね。

th_1.jpg

2週間前になりますが、1年点検で世田谷の[前川さんの家]にお伺いしてきました。
(ホント1年あっという間です。)

th_2.jpg

「とても快適に暮らしてますよ〜。」とのことで、嬉しい限りです。

th_3.jpg


th_4.jpg


th_5.jpg


th_6.jpg


th_7.jpg


th_8.jpg


th_9.jpg


th_10.jpg


th_11.jpg


th_12.jpg


th_13.jpg


th_14.jpg


th_15.jpg


th_16.jpg


th_17.jpg


th_18.jpg


th_19.jpg


th_20.jpg


th_21.jpg


th_22.jpg

前川さんご家族のお家になってるな〜と感じました。

th_23.jpg


当たり前のことの素晴らしさ。

それに ふと 気がつかせてくれる存在。

そんな存在にお家がなってくれるといいなと思います。

th_24.jpg

そう!!! ふゆには あったかいもの たべるんだ!

th_25.jpg

またお伺いできるのを楽しみにしています。

ホソダ
posted by ニコ at 23:55| 竣工後のおうち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

縁日vol.2


さて、「小川さんちの入居後オープンハウス」のあとは

裏イベントである「縁日vol.2」の準備に取りかかる私たち。



いそげーーー!

IMG_4637.JPG


IMG_4634.JPG





コラー、つまみ食いしてる場合じゃないですよー!

IMG_4627.JPG





雨は結局、最後まで降り止まず

どうなることかと、ハラハラドキドキしていましたが





IMG_4651.JPG



IMG_4654.JPG



IMG_4725.JPG



IMG_4790.JPG



IMG_4797.JPG



IMG_4705.JPG



IMG_4837.JPG




そんな心配を、ぶっ飛ばしてくれるお施主さんたち。




IMG_4700.JPG

「パパ会」



IMG_4691.JPG

「竣工後の施主会」



IMG_4849.JPG

「ガレージ会」



IMG_7437.JPG

「薪ストーブ女子会」


IMG_4739.JPG

「ボルダリング会」





IMG_7366.JPG



IMG_7374.JPG



IMG_7376.JPG



IMG_4677.JPG



IMG_4733.JPG



IMG_7387.JPG



IMG_7389.JPG



IMG_7401.JPG



IMG_7413.JPG



IMG_4723.JPG



IMG_4804.JPG








ああ、もー、なんて素敵なお施主さんたち。




このご縁、大事にしたいなぁ、、、って

心の底から思いました。



お施主さん同士のご縁をご縁を、って言ってるけど

一番ご縁を紡ぎたいのは、ニコの方なんですよね。




おうちが出来てからも

こうして、皆で集まって、美味しいものを食べたい。

大義名分がなくても、気軽にお誘いしたいし、お呼ばれしたい。




それが楽しみで、それが最高のご褒美です。







さて、今回来てくださった皆さま

次はお宅に伺いますね!笑




小川さん、準備から何から何まで、

本当にありがとうございました。




さて、vol.3は、どこにお邪魔しようかな〜。。。。。


うし。
posted by ニコ at 14:42| 竣工後のおうち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入居後オープンハウスー小川さんの家



小川さんの家、入居後オープンハウスの日は

あいにくの雨でしたが



雨に濡れ、しっとりとした小川さんちの表情も

いいなぁ、と改めて思いました。


IMG_4590.JPG



そんなしっとりしたおうちに

6組の参加者さんを、しっとりと、ご案内させて頂きました。




今回、お施主様がご入居後、ということで

人数を限定させて頂きましたが

ギリギリのご案内だったにも関わらず、たくさんのご応募を頂きました。

ほんとうに、ありがとうございます。




残念ながら、ご案内出来なかった方々、スミマセン。。

また近日、オープンハウス予定がありますので

是非、そちらにご応募頂けると嬉しいです。





さて、こんなに参加者さんとゆっくりお話しながら

おうちをご案内するのは、とても新鮮でした。


IMG_4608.JPG



いつものオープンハウスは

くるくるちょろちょろ、動きまわってたら、

あら!もうこんな時間!って感じなので、、、。





「わたしたちは、こういうおうちをつくってる、こういうものなんですけど、、、、

あなたは、どんな人ですか?」というところまで

今回は、踏み込んでゆっくりお話が出来て

とても良い機会でした。


小川さんに感謝感謝、、、、、。





IMG_7358.JPG




そうそう、今回の参加者さんは

ニコのオープンハウス初めて、という方が多かったのですが



いろいろお話していて、感じたことは



わたしたちが、メディア上でどんなに全力でおちゃらけても

初めて会いにきてくれるひとにとっては

やっぱり、「建築家」「設計事務所」というもののイメージが強くて





きっと、自分たちが思ってる以上に

「おカタい、気難しい、なんだかよくわからない、怖い」などなど、、、



要するに、相手を緊張させてしまう存在なんだなぁ、ということ。




IMG_4613.JPG





「センセイ」とか「サクヒン」とか「ゲイジュツ」とか

そんな言葉を聞くたびに



「建築家」という名前や肩書きが与える印象って

そういうものなんだ、といちいち、ハッとします。






きっと、一度でも会って頂けたら

「なーんだ、ニコって、ふつうの人の集まりじゃん。」

って思って頂ける筈なんですけどね、、、。



あんまりにもヘラヘラしすぎて

「、、、ここの事務所、、だいじょうぶかな?」って

不安にさせてしまうことの方が、多いかもしれませんが。



IMG_4622.JPG





今回のように、初めての人に出会うときに

私たちは何を伝えるべきなんだろう?、と考えたときに




ニコの「ふつうっぷり」かなって思いました。笑







ふつうに暮らしてきた、ふつうの人たちが

ふつうの心地よさのつくりかたを、一生懸命考えてるだけなんですよーってこと。





憧れはしますよ。

シャッとして、シュッとして、チャキーンとしてる建築家の人。(←擬音だらけな時点で、実は実態をよくわかってない)

(↑そして暗に西久保さんも建築家ということを忘れている)





たまに美術館にいったり、講演会にいったりすると

この人、どういう目で世界を見てるんだろう、、、謎。。。って思います。

すばらしいなぁ、真似してみたいなぁ、私も突然こういう才能開花しないかなぁ、って思います。




IMG_7341.JPG




かたや自分は

ゲイジュツ的なセンスはないし

オシャレな生活もしてないし、服装だって、使う言葉だって、


その辺にありふれた、ふつうのもので




床にべちゃーって座ると、気持ちいいよね、とか

外とつながると、広く感じるよね、とか

そんな当たり前なことを、どうやったらつくれるかなー?って

そんなことだけを、必死こいて考えてる、ただのふつうの人。






そして、そんなふつうの人の集まりが、ニコ。笑





卑下してるわけではなくて

それが、わたしたちのいいところである(ドヤ)、、、と思っている。




なので、いかに「ふつうっぷり」が伝えられるか

いかに言いたいこと言ってもらえるか、が勝負のような気がしていて




IMG_4616.JPG





「実は、、、、、、ヤギが買いたいんですよ」

「実は、、、、にんにく植えたいんですよ」「実は、、、」っていう切り口でしか言えないような

密かにあたためてきた夢とか、突拍子もないことを、冗談半分でも本気、みたいなことを


ちょっと言いにくいけど、ええい言ってみよう!ニコだし。。。と思ってくれたら

勝ちだな!って思います。







いつも通り、何言ってるかよくわかんなくなったので、おしまい。





この日、実は「入居後オープンハウス」の他に

もう1つのイベント「縁日vol.2」も

同時開催だったわけでして



ええ、まぁ、飲み会です。ただの。



長くなりそうなので、一旦分けます。
(って言ったあと、ブログアップしたことないですね私。。。。がんばります)



うし。
posted by ニコ at 10:21| 竣工後のおうち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

1年点検ラッシュ



いよいよ、ニコも今日ガスヒーターが入りました。
なんちゅう寒さだ。これで一気に紅葉したかしら。
週末の小川さんちが待ち遠しいです。




さて、あの昨年の、怒濤の竣工ラッシュから早1年。
(五反田の家、中島さんの家坂巻さんの家小川さんの家前川さんの家、、、、)



今は地味〜に、1年点検ラッシュ中です。




どのおうちも
日々、楽しく住んで頂いている様子が伺えて
とても嬉しく思います。




さて
先日私は中島さんちに伺ってきました。


IMG_6922.JPG



工事中、大工さんによって成形・固定され、ぴんと緊張していた木が

1年をかけてゆっくりと動き、互いの位置や力加減を調整しあい

落ち着くところに落ち着いた気がしました。

そんな微々たる動きは人の目ではわからないけれど

なんとなくそんな気がしました。




IMG_6911.JPG






そして、中島さんご家族の暮らしも、木々と同じように

1年をかけて、ああでもないこうでもないと

家族それぞれの居場所や距離感を調整しながら

暮らしてきたのだろうなぁ。


IMG_6961.JPG




おうちにとっても、ご家族にとっても、大事な1年目。





IMG_6958.JPG





色んな新居エピソードを伺いましたが

「夏もエアコンなしで大丈夫でした〜」

ってのが、個人的には一番嬉しかったかなぁ。



角地らしく、風通しの良い家になったんだなと。




IMG_6936.JPG




ほんとうは、出来ればどのおうちにも、月1ペースくらいでお邪魔して

あれやこれや、いろいろ聞いてみたい。。


設備の使い勝手から、いつものみんなの定位置とか

こどもたちはどのあたりによく居て、何をして遊んでいるとか

ここが好きだとか、ここは不要だったとか、ここちょっとかっこわるいよね〜だとか

良いところも悪いところも全部ひっくるめて。



IMG_6953.JPG





入居後ツボノートを見てみたいなぁ。。。。



posted by ニコ at 02:35| 竣工後のおうち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

恐るべし





入居後のマシューズ邸は





施主力全開でした。




DSCF1552.jpg








ビフォー(オープンハウス時)
IMG_0587.jpg




アフター(入居後)
DSCF1569.JPG








え、、、、、、?














なんということでしょう。







DSCF1581.jpg


こ、こげなスイカが絵になるおしゃれテラス

想像もしておりませんでした。






だれ?設計したのだれ?

ニコ?

ニコっていえば、なんかちょっと泥臭くてスルメ臭漂ってて
ほぼ居酒屋みたいな家つくってる設計事務所じゃないの!?

なにこの、さわやかな家は!






うーん。恐るべし、シンディさん。








ただ、ふと、気になることが一点。



「雨降ったら、どうするんですか、、?」






シンディさん「ぜんぶ(部屋に)いれる!」






ふおおおおお。




きっと、その一手間を惜しまないからこそ

一番気持ちがいいときに、一番気持ちがいい場所で

思いっきり、くつろげるんだろうなぁ。




そんな日が、たとえ年に数日だけの機会だとしても




ベストを手に入れるために

いつでも飛び出せるよう準備しておく、というか



いつでもフィールドに立てるように

アップしておく、というか



いつでも焼き肉食べられるように

お腹すかせとく、というか。。




(なんか違うか)





DSCF1574.JPG





DSCF1577.jpg





ほんと、見習わねばなぁ。。



ウシ。
posted by ニコ at 13:31| 竣工後のおうち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

新年、、、



明けました?








明けちゃいましたか。




そろそろ明けるかなーって思ってはいたんですけどね

ついに明けましたか。




イヤ、毎年明けてはいるんですけどね
今年はどうかな〜?って思ってて。




たまには明けないってのも、ありかな〜?なんて。
サプライズとか、大事ですしね。








、、、、、、、



あけましておめでとうございます!
年始からめんどくさいのはウシジマです!







今年もどうぞ、ニコをよろしくお願いいたします。










昨年を振り返ると、、

なんというか。


春が来て夏が来て秋が来て冬が来た。

という感じでした。




つまり、あっという間でした。



時の流れを忘れられるくらい
何かに没頭できるということは
幸せなことですねホント。。







さてさて、年末
いろんな方々とお会いすることが出来まして

一番最後に、
昨年10月に竣工した坂巻さんのおうちに伺いました。



竣工後、2ヶ月ほど。

どんなおうちになっているのだろうか。。
暮らしぶりはもちろんですが
一番楽しみなのは「薪ストーブ」


もしかして、薪ストーブ入ってるかも!



残念ながら、お引渡しまでには薪ストーブは入らなかったので
一度も薪ストーブのある坂巻さんちは見れなかったのです。





DSCF9333.jpg


入ってました、薪ストーブ。

すごい暖かさでした。


DSCF9339.jpg


外にいるような、中にいるような。。

DSCF9338.JPG

山小屋にいるような、秘密基地にいるような。

DSCF9347.JPG


DSCF9376.JPG


DSCF9369.JPG


DSCF9354.JPG


DSCF9368.jpg


薪ストーブについて
色々坂巻さんと話してるうちに
どんどん薪ストーブが好きになり

帰るころには薪ストーブ信者になっていました。



いいなぁ薪ストーブ。


いいなぁ坂巻さんの家。


どんどん素敵な家になっていくんだろうな。
また薪ストーブの季節に伺わせてください!






余談ですが
西久保さんのブログが漫画ブログになりかけているので便乗します。



私、「ウシジマです」と自己紹介すると、よく
「闇金じゃん!闇金ウシジマくん。」と言われます。

「闇金ウシジマくん」という漫画があるのだそうです。

ウシジマと名乗るからには、読まにゃならん!と
お正月はひたすら、闇金ウシジマくんを読みました。

タイトル通り、ハッピーな話ではなかったです。
でも好きです。こういうアンダーグラウンドな話。




私、今年は「債権回収キャラ」でいこうと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

posted by ニコ at 17:35| 竣工後のおうち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

これから。




中島さんち。




IMG_0517.jpg


いつ、お会いしても
にぎやかで、楽しそうで、こどもたちが元気で。


日々の暮らしがどんなに忙しくても、
やっぱりどこか幸せそうで。


IMG_0537.jpg





IMG_5639.jpg




双子の長男長女を出産されたのが
ちょうど今のわたしの歳だと聞いたのが、上棟式のとき。

すごいなぁ。
自分には全然、想像もつかないというか
まだなーんにも、出来ないや。と思ったのを覚えています。


数年後には、もう1人、こどもがうまれて
そして、おうちを建てるなんて。



IMG_9713.JPG


IMG_9706.JPG


IMG_5667.jpg



すごいなぁ。



IMG_0430.jpg


IMG_0546-2.jpg


IMG_0451.jpg





子供の声や顔や気配が
いつでも見られて、感じられるようにと

1階ダイニングから、屋根まで、すこーんと吹き抜け。





結果、なんだか、ワンルームのようになり、、



IMG_2702.jpg



あちこちから、ひょこひょこ顔をだすこどもたちが
それはそれはかわいくて。





きっと、中島さんだから
楽しく住んでもらえるんだろうな。



IMG_8946.jpg


IMG_8951.jpg


IMG_1790.jpg


P1150800.JPG




今日、お引っ越し後初めておうち伺ったら

もうすでに、黒板塗料で塗った壁という壁は
落書きだらけだったし、、笑

(こどもたちよ。どうか黒板塗料のところだけにしてくれ。)





これからのお付き合いが
とても楽しみです。


どんな家になるんだろう?



またあそびに行きますねー。


うしじま。
posted by ニコ at 19:52| 竣工後のおうち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

三輪さんの輪。




なんだか最近、飲み足りないなぁと
思っていたところ。

ニコにこんなメールが届きました。




「屋上 beer festa 開催案内。

まだまだビールの美味しい季節。
いつものように仲間とパーティです。
是非お越し下さい」





送信者は、荻窪の三輪さん。




「行きます。」

だってまだまだ、ビールの美味しい季節ですから。




でも、いつものように「点検!点検!」とかなんとか言いつつ
ニコだけが行って、飲んで帰るだけじゃ
ただただ、楽しいだけで終わってしまうので


せっかくの機会。
今、設計中のお施主様にも、三輪さんちを見てもらったらどうだろう?
という話になり、

三輪さんに聞いてみたところ
快くOK頂きました。


尾崎さんち佐藤さんちに続き

3件目の入居後オープンハウス。

こうして続けて、つながっていくのも、
ほんとうにありがたいことです。


足向けて寝られない方角がどんどん増えていきます。







さて、三輪さんちは
どんな展開になるんだろう、、?





IMG_2000.jpg






、、、、、、、、


IMG_2014.JPG

IMG_2024.jpg




「まぁまぁまぁ、、かんぱーい」




あ、、、いつもの感じですね。




それから、三輪さん直々におうちをご案内頂いたりして。。

IMG_2011.jpg



実際の住み心地、設計中のエピソード、
工事中のこと、上棟式のこと、完成したときのこと、

ニコのわるい癖も、、、

たくさん、お話してくださいました。


尾崎さんちのときも、佐藤さんのときもでしたけど
「あのときほんと、◯◯だったよねー!」

と、今だから言える話が出来るのって
その後のお付き合いがあってこそ。

長い設計期間。
最初から最後まで何事もないなんて
ないかもしれませんが

設計者と施主、で終わらない関係を
わたしも築けていけたらなー。

普通に過ごしてたら出会わないような
素敵な人に出会える仕事ですからね。。


ほんと設計って良い仕事だ。




IMG_2026.JPG


IMG_2033.JPG


IMG_2042.JPG


IMG_2044.JPG



ま、最後はやっぱり
いつもの感じで


三輪さんも三輪さんのお友達もお施主さんもニコも子供たちも
ごちゃまぜ飲み会になりました。



三輪さん、ほんとうにありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。



手作り茶碗むし、美味しかった、、、


posted by ニコ at 10:13| 竣工後のおうち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

鴻巣さんちの撮影


うしです。

先日、取材立会いのため、鴻巣さんちへお邪魔しました。

晴れてよかったなー。


長男なおくんにおかれましては、撮影に大変ご協力頂き、


IMG_1950.jpg


IMG_1956.JPG


IMG_1963.jpg


「なおくんあっちあっち!あっち向いて!」
「なおくんそれそれ!それとって、こっち持ってきて!」
「ママ向いて!次こっち、こっちちょうだい!」
「次は黒板でお絵描きしよっか!ね!」

などと大人4人がかりで、なおくんのベストショットを狙います。

疲れるよねえ、、。ごめんね。

でも最後までお付き合い頂きまして、、なおくんさん、ありがとうございました。
今度伺うときは、スイカとたけのこの里、持参いたします。



それから。。


IMG_1934.jpg


5月にうまれた、はなちゃんには大変癒されまして、、



撮影立会い、出来てよかったな。



鴻巣さん、ご協力ありがとうございました!
posted by ニコ at 18:25| 竣工後のおうち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

1年点検ラッシュ?

牛のスタミナ切れ?を補うホソダです。笑

そういえば、先月は、1年前に竣工したお家に点検や取材で立て続けにおじゃまさせて頂きました。

どのご家族も素敵に暮らして頂けていて、点検内容をまじめに確認しているフリを装い、
「はあ〜この仕事やっててよかった〜。」と。心の中でじんわり、にんまりしているのです。笑

th_1.jpg

th_2.jpg

いや、真面目に点検してますよ。

th_3.jpg

th_4.jpg

th_5.jpg

ちゃっかり食事をごちそうにながらも、ちゃんと点検してます。

th_6.jpg

th_7.jpg

th_8.jpg

「素敵だな〜、いいな〜」と、心の中でじんわり、にんまりしながらも、やることやってます。笑

th_9.jpg

th_10.jpg

th_11.jpg

th_12.jpg

th_13.jpg

またお伺いできるのが楽しみです!ありがとうございましたー!
posted by ニコ at 22:05| 竣工後のおうち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする