2016年10月14日

ただひたすらに



先日、地元鳥取の高校時代の同級生
東京で展覧会をしているというので見に行ってきました。

高校時代から絵が上手な彼でしたが、
まさかアーティストとして展覧会を開くようになるとは、、、。

卒業以来一度も会えていないのですが、
田舎者ほど地元の友人の動向は気になるものです。(笑)




さて、その展覧会の彼の絵 、、、、、



僕はアートのことは詳しくありませんし、
友人が描いたものだから
感情移入してしまっているのかもしれないですが、




th_1.jpg




とても素晴らしかったです。



th_2.jpg


森とか海とか山とか空とか、
そんな風景を眺めているみたいにとにかく飽きなくて、
癒されました。


th_3.jpg


それと同時にこれらの絵を描くにあたり
彼が注ぎ込んだであろう凄まじいエネルギーと
気が遠くなるような時間を想像して胃が痛くなりましたし(笑)、
ちょっと泣きそうになりました。


th_4.jpg



「高校卒業してからずっーと絵を描いてたよ!」



th_5.jpg


久々に連絡した際のそんな言葉がすごく印象的でした。


13年間。。。


13年も、なのか、
まだ13年か、なのか、


捉え方は人それぞれだと思いますが、
ただひたすら一つのことを続けるというのは、簡単なことではないと思います。


th_6.jpg


僕らの仕事も極論すると、
ただひたすらに[線をひく仕事]でもあります。


出会うお施主さん、ご家族には、
誰一人として同じ方はいませんし、
出来上がるお家も全部違いますが、
正解のないところを目指して線をひき続けることに、
時々気が遠くなることがあります。(笑)


th_7 .jpg


でもそれを続けられる原動力があって、
それはなんなのかって話なんですけど、、、。










もちろんそれは、内緒です。(笑)


ただ、たぶんその友人も同じなんじゃないかな〜と(勝手に)感じました。


だから、
ただひたすらに、描き続けられる。
ただひたすらに、線をひき続けられる。


ホソダ
posted by ニコ at 00:22| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

唐突ですが


ココ。

ココです、ココ。

th_00.jpg




僕らはいつでも募集してますよ。



遠慮しなくていいんですけどね〜。(笑)

気づかれてないのかな〜。

変だな〜。おかしいな〜。



僕らはいつでも募集してますよ。







th_1.jpg


さて、

話は変わりますが、僕は読書がとても苦手で、

文字を読むのがホントに遅いです。

(唐突だな〜。笑)

でも本を読むことは好きなので読みます。


th_5.jpg



th_2.jpg



th_3.jpg


久しぶりの建築家の方の本を読みました。

大学生の時に読んだはずなんですが、

全く頭に入ってなかったので(苦笑)、

再度読み返してみることにしました。


th_4.jpg



th_7.jpg



その本の著者は、

「住宅は芸術である」

という言葉を残したことで有名な建築家の方です。



th_15.jpg



th_12.jpg



th_14.jpg



当時は、その言葉からあまりよいの印象がなくて食わず嫌いをしていたのですが、

今になって再読すると、仕事をし始めたからこそ共感できるところや、

もちろん相変わらずわからないことがたくさんありました。



th_10.jpg



th_11.jpg



その中で一番意外だったというか、


ちょっと驚いたのが、



「日本のひろばを私はつくりたいと思う」




という一文です。



th_13.jpg



th_17.jpg



th_16.jpg



単体の住宅を多くつくり続けた建築家の方で、

実際の事例も幾つか知っていたので余計に驚きでした。



th_18.jpg



th_21.jpg



th_19.jpg



「ひとつの家と隣の家をつなげるものはいったいなんなのだろうか、、、」



th_22.jpg



そんな言葉も残されています。



全然違うことを考えてるんだろうと思っていた建築家が、

実は、同じフィールドに立っていて、

つくるものは違えど、

つながっているように感じられて、なんだか嬉しくなりました。



th_23.jpg



th_24.jpg



その本を読んでそこが響く人は、ごくごくわずかだと思いますが(笑)。



th_25.jpg



勇気もらえました。


(写真は、島岡さんの家)


ホソダ

posted by ニコ at 19:17| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

もうひとつのソト

梅雨もうすぐあけますかね?












太陽出てこーい。

1.jpg

出た。笑


田口さんの家の食卓の和紙貼り。
(もう2ヶ月以上前、、、感じた時にすぐ書けない、ホソダです。泣)

こんなことをいうと怒られるかもしれませんが、
個人的には「気持ちのいいソト」をつくることに大変興味がありまして(笑)、
極端にいうと室内の仕上げにそんなに興味がなく、
(そんなにですよ、そんなに!いや、興味ありますよ。)、
何かとソトの素材を室内に引き込ませて頂いたりしているわけですが、、、
田口さんのお家の和紙貼りは、驚きの体験でした。

2.jpg

西久保さんがその場で描いた鉛筆のあとをヒントに、

3.jpg

「山なみに浮かぶ太陽」をみんなでつくっていきました。
(即興なのか、最初から計算していたのか、社長、さすがです。笑)


6.jpg

みんながそこを眺めていました。


7.jpg

まるで夕日でも眺めるみたいに。
(日の出なのか?日の入りなのか?)

そこではないどこかのこと(だれかのこと?)を想いながら。

5.jpg


すぐ後ろにソトがあるのに、むしろソトにいるのに、
ウチにあるソトを眺めていました。

4.jpg

たった6uの壁が、とてつもなく奥行きをもった場所に変わりました。

毎日眺めていたら、当たり前の「壁」の日ももちろんあると思います。
ただ、ふっとした瞬間に、「もうひとつのソト」になる日があると思うのです。


つくったときのことを思い出しながらなのか、
どこかでだれかと見た夕日のことを思い出しながらなのか、
わかりませんが、そういう日がきっとあると思うのです。

8.jpg

すごくないですか?

と、

すごいと思った2ヶ月前を思い出した、ホソダでした。苦笑
posted by ニコ at 12:23| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

田口さんの家の単焦点

早いもので、もうオープンハウスから1ヶ月が経ちましたね。

住み心地は、いかがでしょうか?

今更ですが、僕が見た 狭くて楽しい世界です。笑

th_1-1.jpg


th_1.jpg


th_2.jpg


th_3.jpg


th_4.jpg


th_5.jpg


th_6.jpg


th_7.jpg


th_8.jpg


th_9.jpg


th_11.jpg


th_12.jpg


th_13.jpg


th_14.jpg


th_15.jpg


th_16.jpg


th_17.jpg


th_18.jpg

th_19.jpg


th_20.jpg


th_21.jpg


th_22.jpg


th_23.jpg


th_24.jpg


th_25.jpg


th_26.jpg


th_27.jpg


th_28.jpg


th_29.jpg


th_30.jpg


th_31.jpg


th_32.jpg


th_33.jpg


th_34.jpg


th_35.jpg


th_36.jpg


th_37.jpg

またお伺いできるのを楽しみにしています。

ホソダ
posted by ニコ at 00:12| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

GWおやすみ


ゴールデンウィークは

5月3日〜6日まで

お休みを頂きます!


GWのお知らせ.jpg




7日より、営業開始です。





どうぞ、よろしくお願いいたします。




うし。
posted by ニコ at 23:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

ええ顔つくり隊員 募集

先週のマシューズさんのお家のオープンハウス、たくさんのご来場ありがとうございました。
th_1.jpg

何より、マシューズさん、ありがとうございました!
th_2.jpg

もうホントにマシューズさんサマサマです。
th_3.jpg

いいところがありすぎて伝えきれません。
th_4.jpg

さてさて、
オープンハウスでは、たくさんの[ええ顔]が見れました。
(関西人でもないのに、すみません。鳥取県民です。でもこのニュアンスがいいのです。)


こんな顔や
th_5.jpg

こんな顔。
th_6.jpg

こんな顔や(笑)
th_7.jpg

こんな顔。
th_8.jpg

なんて、ええ顔や〜。(鳥取県民です。)
th_9.jpg

その場所では、もっともっとたくさん、こんな素敵な顔がみれるのですが、
とてもとても写しきれませんし、その場にいる人しか味わえないものです。

そんなええ顔に出会えたとき、この仕事やっててよかった〜。って思えます。
どんな仕事でも同じなのでしょうが、それに出会いたいがためにがんばっています。

th_10.jpg

というわけで、話が飛びますが、そんな[ええ顔]を一緒につくっていってくれる方を募集しています。

ホームページにち〜さく載っているのですが、誰も見てないんじゃないかと不安になりましたので(笑)、
あらためまして。(このブログの載せたからといって知れているのでしょうが。泣)

ええ顔つくり隊は、とても大変な仕事です。
そのたった一日に到るまでの道のりは、ええ顔ばかりではありません。
でも、そこに辿り着いた時に、その途中を忘れられます。
もっとええ顔見たい。ってなります。

お待ちしています。

http://www.niko-arch.com/niko-withasmile.news/recruit.html

ホソダ
posted by ニコ at 15:35| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

エンターテイナー

先週、雑誌の取材で安藤さんのお家におじゃましてきました。
th_1.jpg

本当に楽しい取材で、こちらが完全に楽しませて頂いてしまいました。

th_2.jpg

あの場の空気、安藤さんのおもしろさをどう伝えたら良いのか、、、。
おそらく、雑誌の記事には到底おさまらないおもしろさなのです。

th_3.jpg

とにかく素敵なご家族なのです。
またお伺いできるのが楽しみです。
次はバレーシューズもっていきますね!

th_4.jpg

th_5.jpg
DSしてる場合じゃないぞ。
th_6.jpg
そうだ、目指すんだろ。
th_7.jpg
うりゃー!!
th_8.jpg
なかなかじゃないか。だがまだ腰があまい、お父さんが見本みせてやる。
th_9.jpg
こうだ!
th_10.jpg
見ろよ〜
th_11.jpg
じゃー、一曲聴かせてやる。福山雅治で、Hello!!!
th_12.jpg
そんなはずわないさ♪それはわかってる♪
th_13.jpg
25時の電話のベル 土曜日の仕事〜♪
th_14.jpg
父ちゃん、ギターはおいといて、おいらのタップダンスをみてくれ。
th_15.jpg
やっぱはずかしい。
th_16.jpg
なんだよ〜
th_17.jpg
じゃー仕切り直して、
th_18.jpg
君と笑顔 つかまえるのさ 〜♪
th_19.jpg
きっと〜♪
th_20.jpg

【 面白きこともなき世を面白く、「住み」なすものは心なりけり。】 by 安藤 晋作

安藤さん、ごちそうさまでした!!!

ホソダ
posted by ニコ at 19:35| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

タヲオモウ

そういえば昨年末(もう2月中旬だぞ,,,)、大変心に残るお言葉を頂きました。

新しくご相談頂いているご家族で、
そのご家族は兄弟ご夫婦とそのご両親の三世帯と
賃貸をそなえたお家にしたいという、
とてもワクワクするご要望でした。

僕も実家に親と兄弟がいて、(3人兄弟。しかも、男3人、、、。)
そんなふうに暮らせたらいいな〜。と即妄想していました。
田舎なので土地だけは広いし、3人力合わせればなんとか建てられるかな?笑

そんな妄想は置いておいて、お話の中で、

「他人が入った方が、家族の風通しもよくなると思うんです。」



なんて日だ!!!違う。
なんて素敵な考え方なんだ!!!

と、思うと同時に、実は、ニコにご依頼頂くお施主様には、
近い意識を持たれている方が多いのかもしれないと思いました。

(店舗併用や賃貸併用のお家のご依頼が少しずつ増えてきているので、
多少そういう傾向が具体的に部屋のご要望としてあらわれているのかもしれませんが。)

必ずしもそのための部屋がないといけないということではなくて、
そこに住む人以外への意識というのでしょうか?

お子さんを通じたママさん友達が気軽に立ち寄れるようにしたいとか、
お友達をたくさんよんで食事したいとか、
玄関先でちょっと腰掛けてお話ができるようにとか、
ちょっとしたことなのですが、自分たち家族を思うのと同じくらいに、
大事なこととして思われているような気がします。

もちろん家族が第一なんですが、
他人の事を考えてかたちになったものが、
家族のためになることがあるというんですかね。

何が言いたいかわからなくなってきていますが、
夫婦だってそもそも他人なわけですし、

th_1.jpg

でもなにごともそこからはじまるわけで、
「家族を思う事は、他人を思うことと同じで、
 他人を思う事は、家族を思うことと同じなのだ。」

と、もう極論にいきついて、とにかく素敵な考え方だった。
と振り返ったことをそのままブログにする、ホソダでした。
posted by ニコ at 19:47| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

いちばんふるいきおく

こんにちは。

うしです。
やまの方です。

ブログ、はじめましてです。。
ホームページのプロフィールにのせてもらってから
早2ヶ月、、

いろんな方から、

みましたよ!おめでとうございます!

なんて言葉をかけてもらって、嬉しい限りです。


ニコ内でもウシジマさんとウシヤマはいまだに混同しちゃいますから。
ついには、「ウシさんたち」と呼ばれてます、


まぎらわしいですよねー、ほんとに。


、、ガッキー似(自称)なのは、ウシジマさん
、、名前がユイなのは、ヤマの方

だし。

、、ウシジマさんから連絡きたかと思うと
、、次の連絡はヤマの方から

だし。


唯一、なるほど。と思ってもらえそうなのは
(ウシたちだけが妙に納得しているだけかもしれませんが、)


九州の島、熊本出身が、ウシジマさん。
海なし県の長野出身がウシヤマ。


出身地トークで盛り上がったときには、多少効果が高めかと。。



まぁ、前にもジマさんが書いていましたけど
ほんとにどっちでも大丈夫です!
どっちにも返事しますので!!笑


そんなわけで、ニコファームも、どうぞよろしくお願いします。



ーーー
さて、ウシ話はもー置いておいて。



”いちばんふるいきおく”について。



大学の授業だったか、どこかでこの話をされてから
ふと考えることがあるんですけど、


私のいちばんふるいきおくは、

小さいときに住んでたお家のカーペットを、手のひらでめいっぱいこすると
手のひらがつるつるになるんですけど、、
その、指の指紋がなくなる感じが無性に好きだったり。。


小さいときのお家は、ごはんを食べるところと寝るところが離れていたので
外を通って行き来していて

冬なんかは特に、うたた寝してお母さんにちゃんちゃんこ着せてもらって
おんぶしてふとんまで運んでもらったきおくとか。。


、、そのへんが、自分のきおくとしてはいちばんふるい気がします。
そんなたいしたことないきおくばかりなんですけどね。


意外とがんばって思い出しても
5~6歳の記憶なんですよね。。


ニコのお施主さんご家族には、
ちょうど5~6歳前後のお子さんがいらっしゃることが多いんですけど、

その子たちにとっては、
あたらしいお家づくりや、その後の暮らしが
いちばんふるいきおくになるのかな。


小学校にあがるまでに、、とか
お家づくりのきっかけは別の理由かもしれないですが、


意外と、大事なタイミングなのかもしれないですね。






…みなさんの ”いちばんふるいきおく” なんですかー?


やま
posted by ニコ at 21:57| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

前川さんの家 オープンハウス

先週日曜日は、前川さんのお家のオープンハウスでした。
お子さんも含めなんと120名近くの方にご来場頂きました!
ありがとうございました!
th_1.jpg

何度も自転車で通った担当者は、いろいろ思い返しました。

th_2.jpg
いや〜ここ開けてよかった〜。

th_3.jpg
このムラ感、最高。

th_4.jpg
丸太はなんでか、くっつきたくなるよね。

th_5.jpg
その場所のフィット感、最高です。

th_6.jpg
なんともいえない色味、たまりません。

th_7.jpg
ゴツい上にツンツンしてるなんて、なんてカウンターだ。かっこいいぞ。

th_8.jpg
どこからウチかソトかわかんないね。

th_9.jpg
このカーブたまりません。
もういいところだけしか思い出しません。笑

th_10.jpg
そうそう、クツなんて脱いじゃいな!

th_11.jpg
そうそう、それでいいのです。


th_12.jpg
佐藤さんご家族は、品川からなんと自転車で来て下さいました!
竣工後の佐藤さんのお家に、前川さんご家族をご招待させて頂いて、
そこからこんなふうなつながりが生まれて、ホントうれしかったです。
佐藤さんありがとうございました!

th_13.jpg
2階のテラス、お庭が見えていいよね〜

th_14.jpg
ダンスもできるし

th_15.jpg
夕方には、
前川さんのお子さんの保育園つながりのご家族がたくさんかけつけて下さり、
お庭に人パンパン!

th_16.jpg
ここからは子供たちの独壇場!!

th_17.jpg
屋上で寝転びながら星を眺めるられるなんて、いいな〜

th_18.jpg
そんなことよりメシです!!

th_19.jpg

もう1階に何人いたんでしょう?単焦点ではおさまりませんでしたが、
20人くらいいたんじゃないかな?
気軽にお友達を呼べる場所にしたいっていう前川さんのご希望に
応えられる場所になりそうで、安心しました。

まさかすぐに見られるとは思いませんでしたが、
子供たちが元気に駆け回れるお家にもなりましたね(笑)。

担当者は、帰りの自転車で大事なことを思い出しました。

ウチだけだと子供たちのありあまるエネルギーを抑えられないと思いましたので、
どこからがウチでどこからがソトかわからなくしておきましたよ。笑

前川さんのお家の今後が楽しみです!

th_20.jpg

前川さん、ありがとうございました!

ホソダ
posted by ニコ at 00:06| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

ジェパェーン!!あーきてくと

ジャパンアーキテクトという、サイトで
[中島さんの家]がとりあげていただけました!!!

http://world-architects.blogspot.jp/2014/09/NikoArchi-Nakajimasans-House.html

上手に写真を撮って頂けていますので、みなさま是非ご覧ください。

th_2.jpg

(写真に特に深い意味は、ありません。笑)

ほそだ
posted by ニコ at 22:04| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

スッキリ!!!に、コッテリな安藤さんの家

昨年竣工しました「安藤さんの家」が、
日本テレビ[スッキリ!!]のスッキリハウジングというコーナーでご紹介頂けることになりました!
明日、8月7日(木)朝9時〜9時半頃に放送予定です。
※大きな事故等のニュースがない限り、予定通り放送されます。

直前のご連絡になってしまいましたが、みなさん是非ご覧下さい!

安藤さん.jpg

ほそだ
posted by ニコ at 20:51| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

カイテキな空間

そういえば、先日の環境アワードのシンポジウム、
入賞者の建築家の方々の設計はもちろん素晴らしいのですが、
そのお施主さんたちもみなさん魅力的だったのを拝見して、
やっぱり施主力なんだ〜。と感じたり。笑

その他、素敵な言葉がいくつか聞けたように思いました。

[人間は、自然の後釜なんだ]
シキチは地球のものなんだ!という坪井さんの言葉を思い出しました。

[建築は、自然を体感するための道具である]
道具っていう言葉は、あまり好きではなかったのですが、
例えば、サーフボードがあるおかげで、初めて海と関われる。
海辺に座ってぼーっとしてるだけじゃ、海のことはわからない。
関われるから天候とか、満ち引きのこととか、月との関係とか、知ろうって思う。
だから道具はすごく大事で、それがあることで初めてそのことを知れる。
なるほど〜。

[機械が壊れても快適な空間]
これはすごく大事ですね。その時がその建築の本当の姿な気がします。
今日は、建築をやってる人みなが、改めて、思い返す必要がある日だと思います。
大事にしていきます手(グー)

ほそだ
posted by ニコ at 07:35| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

デッキ線路

ほそだです。

とあるお家をおじゃまさせて頂いた帰り道。

デッキせんろ.jpg

路線の高架化に伴い工事途中のようですが、
これはこのまま残した方がよいです!

思わず走り出したくなるこの感覚、、、

砂丘を思いっきり走りたくなる、あの気持ちと同じだ!!!

あの先まで行ってみたい!
どこまで続いてるんだろう?

そんな風にワクワク感じられる場所が街にできる。
これはコドモたちにとっても絶対楽しい場所になりますよ〜

そのままでいきましょう!

posted by ニコ at 00:35| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

コドモのイエ

ほそだです。

先日、とある撮影でお邪魔させて頂いた際に、
(とある撮影については、後日西久保さんが伝えたいと思うので、控えます)

「うちの子が最近お家を描くんですよ〜」と、見せて頂いた。




どれどれ〜、、、




???!!!








おこのえ.jpg



これはすごい!!!

感動しました。

子供たちにとってお家ってこんな風に感じるんだな〜という驚きと、
記憶のなかのイエというか、
大人になっても残り続ける コドモのイエ をつくらせてもらえてるんだ、と、
勝手に感動していました。


じーっと見てたら、画家さんに、
「何勝手に見てんのよー!」って怒られました。泣

将来は、建築家かな? 楽しいよ〜

たいへんだけどね !!!笑



posted by ニコ at 23:15| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

ソトミセ

マオちゃん、ありがとう。ほそだです。

998783_494584997301855_70753992_n.jpg

お店は、室内だけでやるもんじゃない。
とある商店街の方々とお話をして、改めてそう感じました。

うんうん。
posted by ニコ at 14:10| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

シンポジウム。


うしです。


2月17日、新宿で
環境デザインアワード2014のシンポジウムがありました。
ニコ一同、出席。

鴻巣さんの家 受賞しました!




パネル、展示されてました。
IMG_9168.JPG



会場のようす。

IMG_9186.JPG





記念撮影。

IMG_9190.JPG





おつかれさまでした。

posted by ニコ at 22:37| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

ウチソト

ほそだです。

579337_285191871574503_236856723_n.jpg

とある建築のコンクリートの壁。
ピーコンの穴。

576403_285192071574483_1061608279_n.jpg

貫通しております。

写真を撮った場所は、とある建築の囲われたウチなのですが、
そこはソトなのです。
ピーコンの穴は、
ウチとソトという関係があると、本来は埋めてしまうものです。
むしろ、埋めることでウチとソトが生まれているのか?

ウチなのにソトだったり、ソトなのにウチだったりする。

そういう場所は、魅力的なことが多いのです。

そんな感じです!つくっていきたいのは!笑
posted by ニコ at 21:09| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする