家の姿と境界

うしです。 今日は、完成して1年半の荻窪のあささんちで打ち合わせ。 少し前にあささんから 「あの〜、、、お隣さんとの境界の件で相談が、、、」 と連絡が。 お、、、、、境界か、、、、。 「境界」とか「塀」ってワードを聞くと やっぱり、ちょっとドキッとします。 境界やお隣さん問題って とてもデリケート。 …

続きを読む

物語をつなぐ

もう2ヶ月近く前になりますが、 鎌倉の中道さんの家に雑誌の取材で お伺いしてきました。 ちょうど竣工から1年だったのですが 相変わらず素敵に暮らされていて嬉しかった~。 メダカも仲間入りし、 この暑い夏を乗り越えるべく、 潤いを蓄えているような、 そんな印象でした。 中道さんの家のある鎌倉には、 車の通れないような細い路地がたくさんあっ…

続きを読む

ルーツ

うしです。 少し前に、象設計集団の「うらら保育園」を 見学させてもらって、ズドォーンと感銘をうけてから いいタイミングで北海道に行く機会もあったので 象の建築をいくつか見て回りました。 象設計集団は、我らがボス西久保夫婦の出身事務所。 そのわりに、象の建築はいっこもみたことがないわたし。 ダメスタッフです。 うらら保育園のほかに 北海…

続きを読む

粘り勝ち

うしです。 梅雨入りしましたね。 昨日、横浜で棟上げがありました。 「加藤さんの家」 暑すぎず、寒すぎず、まさに上棟日和。 横浜のあの崖の多さには、 いろんな制限があったり、条例があったり こちらとしては、ヒィヒィ言わされてますけど、、 やっぱり、眺めがいいっていうのは この街ならで…

続きを読む

ほんの一瞬だけ

本日は、お引き渡しでした。 設計者というのは、 建物が出来るまでの間、 いつもその建物のことを考え、 その場に何度も足を運びます。 足を運んだ数でいえば、 毎日現場にいる職人さんには負けますが、 毎日その建物に向き合っているという意味では 負けているつもりはありません。 その建物は、 お引き渡しが終わるまでは、 あくまでも工務店さんの…

続きを読む

三本の家(や)

さて、いよいよ工事も終盤に差しかかってまいりました、 世田谷区のくすかめくのくの邸。 だんだんと全体像が見えてきました。 地上3階地下1階、 3家族が1~3階それぞれに世帯を持ち、 地下には貸し店舗が入る計画です。 申請上の用途としては共同住宅+貸店舗なんですが、 共同住宅というよりは、 3世帯が一緒に暮らす大きな一軒家! という感じです。 な…

続きを読む

住まいの調味料

今月から新たな工事が始まりました。 その物件の地鎮祭が、先日無事にとり行われました。 、、そうです、何やら準備をしている人達がいるその場所が敷地です。 ここに新しい家が建ちます!(多少時間はかかりますが、、) 天気も何とかもち、幸先のいいスタートをきったのではないでしょうか。 見たまんまですが、この敷地は奥行きの少ないとて…

続きを読む

キラキラ

ぽかぽか陽気で、春めいてきましたね。 この季節、 就職活動の子や、インターンの学生たちがやってくるので いつもより、にぎやかなニコです! 5合炊いてもごはん足りないって 普段あまりないから、嬉しいな。 ついつい、田舎のおばちゃんよろしく 「まだおかわりあるけん!食べんね!」って 言いたくなっちゃいますね。 それにしても、なぜか 遠方から…

続きを読む

ちょっとした悩み

うしです。 最近、ブログ以外でも 文章を書くお仕事を頂いたりしています。 実はわたし 建築に携わってはいるものの 根っからの文系なのです。。。 だから、文章を書くお仕事は とても嬉しいし、楽しい。 まーーー、建築も学問として捉えると 理系分野ではあるのだろうけれど ニコに限らず住宅設計の仕事の実態としては かなーり曖昧なところでしょう。 だ…

続きを読む

偏屈な施主

RC3階建ての小田原さんちは 着工して7ヶ月経ち ようやくようやく昨日、上棟式を迎えることが出来ました。 久しぶりに現場に行くと もう既に、建築が息をしはじめている気がしました。 昔からここに居たかのような、圧倒的な存在感。 建物を覆っているカバーや足場が もはや、舞台の緞帳のようにすら見えます。 もうすでに舞台裏では準備が整っていて 幕が上がる瞬間…

続きを読む