2016年01月21日

若井さんの家ー上棟



待ちに待った、荻窪若井さんの家の建て方。
小雨の降り止まぬ、あいにくの天気でしたが
そんなことも気にならないほど
やはり職人さんたちは、格好良かった。

カメラが濡れるのも構わず
コマ送りすれば映像が出来るくらい写真を撮りまくりました。
(おかげでカメラは一瞬壊れかけました。ごめんよカメラ。)

私の頭の中では、
建て方=おいしいごはんが食べれるとき
と、以前ブログに書きましたが

最近は、
建て方=職人さんを目でなめまわすとき、と変わりました。

しなやかな動き、
単管の上を綱渡りのように動き回れる体幹、
掛矢(トンカチの5倍くらいのやつ)を
「あれってもしや見た目より軽いのか?」と
思わせるくらい、軽々と振り回す筋肉。


ヨダレものです。
(あれ、なんだか変態チックな文章に、、、)


DSCF4730.JPG


IMG_5593.JPG


IMG_5760.JPG




出来ればもっと至近距離で見ていたいのですが
やはりこの日の職人さんたちは
危険な作業ということもあり
和やかな雰囲気の中にも
どこかぴりっと、緊張感が感じられ

ひょこひょこ近づいて気を散らせるのもはばかられ
遠巻きに見ておりました。

生まれ変わったら大工さんになりたい。


DSCF4845.JPG


DSCF4813.JPG


DSCF4711.JPG


IMG_5614.JPG



さてさて、
年末に予定していた上棟が年始にずれ込んでしまったのは
木材の加工に予想以上の時間を要したからだったのですが

実は、見積の段階のときから
プレカット屋さん(木材を機械でカットして持ってきてくれる工場のこと)からは
散々「難しい、難しい」と言われ続けていました。

若井さんの家は、割とシンプルな間取りの2階建て。

そんなに難しいかなー?、、、と
わたしたちも不思議に思っていたのですが

送られてきた木材の仕口を見て
即座に心の中で土下座しました。
見た事もないくらい、複雑な仕口でした。


IMG_5743.JPG


IMG_5657.JPG


DSCF4850.JPG


DSCF4788.JPG


DSCF4720.JPG



そして、いつもなら
建て方のときには、いないプレカット屋さんが
3日間がっつり現場に居てくれました。

設計担当の人も、加工担当の人も
中には片道3時間の道のりを、駆けつけてくれた人もいて

なんだかいつもより、職人さんの数が多いなーと
のんきに思っていたのですが
まさかプレカット屋さんだったとは思わず、、。


DSCF4736.JPG


DSCF4761.JPG


DSCF4838.JPG


IMG_5648.JPG





「どうしてもこの日に」という希望に
工務店さんも、職人さんも、プレカット屋さんも
みんなが一丸となり、走りきってくれて
雨の中、黙々と作業してくれている。

どう感謝を伝えたらいいだろうか。
またこのチームでおうちを作りたい。

ただただ、離れたところから、念を送っておりました。



IMG_5662.JPG


IMG_5790.JPG


DSCF4832.JPG




とても大きなバトンを、
職人さんたちから受け取った気がします。

このとてつもなく大きなバトンを持って
必ずゴールしなければ。
絶対に、素敵なおうちにしなければ。


元はと言えば、若井さんから渡された大切なバトン。

私たちが受け取り、構造の桑子さんが受け取り、
工務店さんへと渡り、また私たちが受け取り。

受け継ぐたびに大きく、重くなっていくバトン。



必ずこのチームで、ゴールテープを切るのだ。


IMG_5797.JPG


L1140604.JPG



そして、勝利の美酒を、みんなで、、、。


うし。

posted by ニコ at 22:02| 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

行ったり来たり。



また新たな物件の設計図書をかいている。



かきながらも、どんどんどんどんイメージは膨らんでいってしまう。


かいては消して、かいては消して


平面図にいって、断面図にいって、また平面図にもどって







行ったり来たりをずーっと繰り返している。




竣工するまで、ずっと。




行ったり来たり。。。。。




一度、決断したことですら、もう1回迷ってみる。




進んでいるような、進んでいないような。



3歩進んで2歩下がるって

まさに、このことだなぁ。。。。






後悔しないか?


ああ、やっぱりあのとき

無理を承知で、怒られてもいいから、言ってしまえば良かったって


最後に思うくらいならなぁ、、、





うーーーーん。










うし。
posted by ニコ at 20:27| うししし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

ハピニュヤ



明けましておめでとうございます!

今年も全力失踪、、、、イヤ、疾走したいと思います。



皆様、どのようなお正月を過ごされましたでしょうか。



うしは、久しぶりに、我がふるさと熊本に帰省しておりました。

今年こそ、「熊本出身です!」というお施主さんに出会いたいなー。




さて、今年の予定も、既に盛りだくさん。


前期だけでも、4、5軒が竣工予定です。






果たして、ニコ6人で乗り切れるのか!?

スタッフは常時大募集中ですよーーーーーーーーー!笑




では、今年も皆様
どうぞよろしくお願いいたします。




うし。
posted by ニコ at 18:57| うししし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

3年目の目標



うしです。



今年って3ヶ月くらいしかなかった気がするなー。





毎年、年始に

今年一年の目標を紙に書いて
デスクの横に貼るのが

なんとなーく習慣になってきているのですが





ニコ入社1年目は


「謙虚」と書きました。



下っ端として、ひたすら動き回ること。

教えてもらうチャンスを逃さないこと。

出逢う人、物事に対して
謙虚な姿勢でいよう、と思って書きました。



そんな気持ちで、
がむしゃらに働いた1年目。






そして、迎えたニコ入社2年目の目標は





「No.1プレイヤー」










1年目の目標はどこへ!?





謙虚さがどこにも感じられません。

もはや仲間も押しのけてシュート決めにいく的な
天上天下唯我独尊の気配さえします。







書いたときは、そんな気持ちじゃなかったんですけどね。。。






ルーキーのままで
知らぬわからぬではもう通用しないぞ、と

先輩たちの仕事すら奪う勢いで
とにかくコート内を一番走り回る奴になるぞ、と

うしはもう1人立ちしたね、大丈夫だねって
言ってもらえるようにと

それなりに、強く心に誓った大事な目標だったんですが






結果的に、1年目2年目を並べてみると

明らかに1年目の目標忘れてんな自分、って思いました。笑



そして2年目の目標も
ぜーんぜん、ダメだったなー。




3年目は、これまでの目標もちゃんと踏襲しつつ
更に高みへのぼって行けるような

そんな目標を書きたいと思います。






って、自己反省ばかり書いてしまいましたが、、、




今年もみなさま、本当にお世話になりました。



来年もニコ一同、全力でやってきますので
どうぞよろしくお願いいたします。



うし。
posted by ニコ at 19:05| うししし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

感謝、感謝。

いや〜、今年の師走も、もぉ〜勘弁してくれ!というくらい、師走でした。笑

ニコ設計室在籍7年目、毎年同じことを繰り返しております、細田です。

変わったような、変わってないような。

まーとにかく、こうして無事一年を過ごせたのは、みなさまのおかげです。

感謝、感謝です。

さて、来年への期待を込めまして、現在進行中の各現場より
選りすぐりのマニアックな写真で締めくくりたいと思います。笑
(こんな締め方見たことない!泣)

th_1.jpg
うつくし〜。

th_2.jpg
ななめ〜。

th_3.jpg
ななめ2〜。

th_4.jpg
天井いろいろ。

th_5.jpg
カタマリ感。

th_6.jpg
路地っぽくなってきた〜。

th_7.jpg
鉄筋うつくしぃ〜。

th_8.jpg
このカーブたまりませんね。

th_9.jpg
もういっちょ!

th_10.jpg
これ、何になるかわかった方は、マニアの仲間入りです。笑

皆さま よいお年をお迎えください。

来年も何卒よろしくお願いいたします。

ホソダ
posted by ニコ at 22:49| 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

冬にはね あったかいもの たべるんだ

秋だな〜と思っていたら、もう冬ですね。

th_1.jpg

2週間前になりますが、1年点検で世田谷の[前川さんの家]にお伺いしてきました。
(ホント1年あっという間です。)

th_2.jpg

「とても快適に暮らしてますよ〜。」とのことで、嬉しい限りです。

th_3.jpg


th_4.jpg


th_5.jpg


th_6.jpg


th_7.jpg


th_8.jpg


th_9.jpg


th_10.jpg


th_11.jpg


th_12.jpg


th_13.jpg


th_14.jpg


th_15.jpg


th_16.jpg


th_17.jpg


th_18.jpg


th_19.jpg


th_20.jpg


th_21.jpg


th_22.jpg

前川さんご家族のお家になってるな〜と感じました。

th_23.jpg


当たり前のことの素晴らしさ。

それに ふと 気がつかせてくれる存在。

そんな存在にお家がなってくれるといいなと思います。

th_24.jpg

そう!!! ふゆには あったかいもの たべるんだ!

th_25.jpg

またお伺いできるのを楽しみにしています。

ホソダ
posted by ニコ at 23:55| 竣工後のおうち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

縁日vol.2


さて、「小川さんちの入居後オープンハウス」のあとは

裏イベントである「縁日vol.2」の準備に取りかかる私たち。



いそげーーー!

IMG_4637.JPG


IMG_4634.JPG





コラー、つまみ食いしてる場合じゃないですよー!

IMG_4627.JPG





雨は結局、最後まで降り止まず

どうなることかと、ハラハラドキドキしていましたが





IMG_4651.JPG



IMG_4654.JPG



IMG_4725.JPG



IMG_4790.JPG



IMG_4797.JPG



IMG_4705.JPG



IMG_4837.JPG




そんな心配を、ぶっ飛ばしてくれるお施主さんたち。




IMG_4700.JPG

「パパ会」



IMG_4691.JPG

「竣工後の施主会」



IMG_4849.JPG

「ガレージ会」



IMG_7437.JPG

「薪ストーブ女子会」


IMG_4739.JPG

「ボルダリング会」





IMG_7366.JPG



IMG_7374.JPG



IMG_7376.JPG



IMG_4677.JPG



IMG_4733.JPG



IMG_7387.JPG



IMG_7389.JPG



IMG_7401.JPG



IMG_7413.JPG



IMG_4723.JPG



IMG_4804.JPG








ああ、もー、なんて素敵なお施主さんたち。




このご縁、大事にしたいなぁ、、、って

心の底から思いました。



お施主さん同士のご縁をご縁を、って言ってるけど

一番ご縁を紡ぎたいのは、ニコの方なんですよね。




おうちが出来てからも

こうして、皆で集まって、美味しいものを食べたい。

大義名分がなくても、気軽にお誘いしたいし、お呼ばれしたい。




それが楽しみで、それが最高のご褒美です。







さて、今回来てくださった皆さま

次はお宅に伺いますね!笑




小川さん、準備から何から何まで、

本当にありがとうございました。




さて、vol.3は、どこにお邪魔しようかな〜。。。。。


うし。
posted by ニコ at 14:42| 竣工後のおうち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入居後オープンハウスー小川さんの家



小川さんの家、入居後オープンハウスの日は

あいにくの雨でしたが



雨に濡れ、しっとりとした小川さんちの表情も

いいなぁ、と改めて思いました。


IMG_4590.JPG



そんなしっとりしたおうちに

6組の参加者さんを、しっとりと、ご案内させて頂きました。




今回、お施主様がご入居後、ということで

人数を限定させて頂きましたが

ギリギリのご案内だったにも関わらず、たくさんのご応募を頂きました。

ほんとうに、ありがとうございます。




残念ながら、ご案内出来なかった方々、スミマセン。。

また近日、オープンハウス予定がありますので

是非、そちらにご応募頂けると嬉しいです。





さて、こんなに参加者さんとゆっくりお話しながら

おうちをご案内するのは、とても新鮮でした。


IMG_4608.JPG



いつものオープンハウスは

くるくるちょろちょろ、動きまわってたら、

あら!もうこんな時間!って感じなので、、、。





「わたしたちは、こういうおうちをつくってる、こういうものなんですけど、、、、

あなたは、どんな人ですか?」というところまで

今回は、踏み込んでゆっくりお話が出来て

とても良い機会でした。


小川さんに感謝感謝、、、、、。





IMG_7358.JPG




そうそう、今回の参加者さんは

ニコのオープンハウス初めて、という方が多かったのですが



いろいろお話していて、感じたことは



わたしたちが、メディア上でどんなに全力でおちゃらけても

初めて会いにきてくれるひとにとっては

やっぱり、「建築家」「設計事務所」というもののイメージが強くて





きっと、自分たちが思ってる以上に

「おカタい、気難しい、なんだかよくわからない、怖い」などなど、、、



要するに、相手を緊張させてしまう存在なんだなぁ、ということ。




IMG_4613.JPG





「センセイ」とか「サクヒン」とか「ゲイジュツ」とか

そんな言葉を聞くたびに



「建築家」という名前や肩書きが与える印象って

そういうものなんだ、といちいち、ハッとします。






きっと、一度でも会って頂けたら

「なーんだ、ニコって、ふつうの人の集まりじゃん。」

って思って頂ける筈なんですけどね、、、。



あんまりにもヘラヘラしすぎて

「、、、ここの事務所、、だいじょうぶかな?」って

不安にさせてしまうことの方が、多いかもしれませんが。



IMG_4622.JPG





今回のように、初めての人に出会うときに

私たちは何を伝えるべきなんだろう?、と考えたときに




ニコの「ふつうっぷり」かなって思いました。笑







ふつうに暮らしてきた、ふつうの人たちが

ふつうの心地よさのつくりかたを、一生懸命考えてるだけなんですよーってこと。





憧れはしますよ。

シャッとして、シュッとして、チャキーンとしてる建築家の人。(←擬音だらけな時点で、実は実態をよくわかってない)

(↑そして暗に西久保さんも建築家ということを忘れている)





たまに美術館にいったり、講演会にいったりすると

この人、どういう目で世界を見てるんだろう、、、謎。。。って思います。

すばらしいなぁ、真似してみたいなぁ、私も突然こういう才能開花しないかなぁ、って思います。




IMG_7341.JPG




かたや自分は

ゲイジュツ的なセンスはないし

オシャレな生活もしてないし、服装だって、使う言葉だって、


その辺にありふれた、ふつうのもので




床にべちゃーって座ると、気持ちいいよね、とか

外とつながると、広く感じるよね、とか

そんな当たり前なことを、どうやったらつくれるかなー?って

そんなことだけを、必死こいて考えてる、ただのふつうの人。






そして、そんなふつうの人の集まりが、ニコ。笑





卑下してるわけではなくて

それが、わたしたちのいいところである(ドヤ)、、、と思っている。




なので、いかに「ふつうっぷり」が伝えられるか

いかに言いたいこと言ってもらえるか、が勝負のような気がしていて




IMG_4616.JPG





「実は、、、、、、ヤギが買いたいんですよ」

「実は、、、、にんにく植えたいんですよ」「実は、、、」っていう切り口でしか言えないような

密かにあたためてきた夢とか、突拍子もないことを、冗談半分でも本気、みたいなことを


ちょっと言いにくいけど、ええい言ってみよう!ニコだし。。。と思ってくれたら

勝ちだな!って思います。







いつも通り、何言ってるかよくわかんなくなったので、おしまい。





この日、実は「入居後オープンハウス」の他に

もう1つのイベント「縁日vol.2」も

同時開催だったわけでして



ええ、まぁ、飲み会です。ただの。



長くなりそうなので、一旦分けます。
(って言ったあと、ブログアップしたことないですね私。。。。がんばります)



うし。
posted by ニコ at 10:21| 竣工後のおうち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

1年点検ラッシュ



いよいよ、ニコも今日ガスヒーターが入りました。
なんちゅう寒さだ。これで一気に紅葉したかしら。
週末の小川さんちが待ち遠しいです。




さて、あの昨年の、怒濤の竣工ラッシュから早1年。
(五反田の家、中島さんの家坂巻さんの家小川さんの家前川さんの家、、、、)



今は地味〜に、1年点検ラッシュ中です。




どのおうちも
日々、楽しく住んで頂いている様子が伺えて
とても嬉しく思います。




さて
先日私は中島さんちに伺ってきました。


IMG_6922.JPG



工事中、大工さんによって成形・固定され、ぴんと緊張していた木が

1年をかけてゆっくりと動き、互いの位置や力加減を調整しあい

落ち着くところに落ち着いた気がしました。

そんな微々たる動きは人の目ではわからないけれど

なんとなくそんな気がしました。




IMG_6911.JPG






そして、中島さんご家族の暮らしも、木々と同じように

1年をかけて、ああでもないこうでもないと

家族それぞれの居場所や距離感を調整しながら

暮らしてきたのだろうなぁ。


IMG_6961.JPG




おうちにとっても、ご家族にとっても、大事な1年目。





IMG_6958.JPG





色んな新居エピソードを伺いましたが

「夏もエアコンなしで大丈夫でした〜」

ってのが、個人的には一番嬉しかったかなぁ。



角地らしく、風通しの良い家になったんだなと。




IMG_6936.JPG




ほんとうは、出来ればどのおうちにも、月1ペースくらいでお邪魔して

あれやこれや、いろいろ聞いてみたい。。


設備の使い勝手から、いつものみんなの定位置とか

こどもたちはどのあたりによく居て、何をして遊んでいるとか

ここが好きだとか、ここは不要だったとか、ここちょっとかっこわるいよね〜だとか

良いところも悪いところも全部ひっくるめて。



IMG_6953.JPG





入居後ツボノートを見てみたいなぁ。。。。



posted by ニコ at 02:35| 竣工後のおうち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

若井さんの家地鎮祭



あささんの家、大山さんの家に続き

またしても、ここ荻窪で、新たな現場がスタートしました。



IMG_6156.JPG



「若井さんの家」


IMG_6161.JPG



ニコ史上マシューズさんに次ぐ長身のご主人と
おっとりした優しい奥様、小学1年生のお子さん。

3人家族の、ほそなが〜いおうちです。


IMG_4160.JPG


IMG_4169.JPG


IMG_4185.JPG




「中のような外、外のような中がほしい」

最初に頂いたご要望は、そんな内容だった記憶があります。



天気のいい日は外でごはんを食べたり、

家での生活を、気軽に外へ持ち出せて

のんびり過ごしてもらえるおうちになりますように。





L1130435.JPG





若井さん、これからどうぞよろしくお願いします!




余談ですが、あささんち、大山さんち、若井さんちと

3軒あまりにも距離が近いので、我々は常に、はしご状態。

それぞれが、「ちょっとあっちも見てくか」と

担当の垣根を越えて、行き来している感じが、何かとても新鮮で楽しいです。



うし。

posted by ニコ at 18:56| 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする